Tuesday, June 12, 2007

macにswitchするか?

僕がmacユーザであることは広く公言しているので、
「macのどこがいいの?」とよく聞かれます。
その質問は非常に答えにくいです。
結局、windowsのままでいいじゃんということになってしまいます。

しかし、leopardは非常に魅力的なOSになりそうです。
もっとmacを使う人が増えて欲しい...と思うのですが
windowsユーザがmacにスイッチするって結構難しいと思います。

まずは、windows特有のソフトを使っている人は大変でしょう。
僕も、大学院生の時はms office visioがないと研究ができなかったので、
一度thinkpadを買ってみたり、
そのthinkpadはヤフオクで売って、parallelsを導入したりと鵜湯曲折しました。
(thinkpad売らなきゃよかったかなあ)

あと、windowsと結構使い方が違います。
macはシステムとデータの区別がはっきりしているので、
それに慣れるまで大変だと思います。
データに対する考え方も違い、
macではフォルダ階層を深くする事が嫌われます。
広く、浅くフォルダを作るのが特徴です。

今言った事と矛盾しそうですが、macはアプリケーションがデータを管理する傾向が強いです。
例えば、アプリケーションが管理しているフォルダの中身を手動で操作(削除や追加)してしまうと、
アプリケーションが困ってしまいます。
iTunesが有名な例でしょう。
決まった方法でインプットとアウトプットを行う必要があります。

しかし、コレを読んで食わず嫌いになってしまわれても困ります。
ぜひ一度はmacを使ってみてほしいです。

2 comments:

ふんじ said...

>例えば、アプリケーションが管理しているフォルダの中身を手動で操作(削除や追加)してしまうと、
>アプリケーションが困ってしまいます。

そうですよね。私はシェル上で

% cd ~/Desktop

ここで、間違えて
% rm *

とやるところを

% rm */*

とやってしまい慌てて止めたんですが、プリファレンスフォルダー含めいろいろ全滅。
一応アプリはみんな立ち上がるけどいろいろ不具合がでてかなり不便。(;_;)

Leopardがでた時点で再構築。それまでは我慢。。

SAHARA and PowerBook G4 said...

>rm */*
こ、これは恐ろしいコマンドですね...
シェルを使うと不具合が出てしまうなら、
UNIXベースにした意味ってなんだろうと思ってしまいます