Friday, April 11, 2008

仕事=定量的, 私生活=定性的?

ちょっと前の言葉で,ワークライフバランスなんてのがありましたが,
なんとなく,仕事と私生活は考え方が全然違うのじゃないかと思い始めました.
仕事は定量的に捉え,私生活は定性的に考える必要があるんじゃないかと.

例えば,仕事において,
「この仕事は時間コスト〜時間かかるが,〜円の利益になる」とか,
「この仕事の終了を見積もると,2時間で終わるな」
ということを考えるのはとても大事.
てか,考えるのが仕事なのですが.

しかし,決して
「この仕事に何の意味があるか」
とは考えてはいけない.
それを考えだすと,定年まで自分の天職を探し続けることになります.


逆に私生活で
「この飲み会に参加して,飲み代を払った分の意味があるのか?」とか,
「今日はあと3時間しか寝れない」
とかを計算すると,一気に毎日がつまらなくなってしまいます.
まあ,お金の計算で見境がなくなってしまうのは困りますが,計算は程々に.


実は僕は私生活でも色々計算するタイプでした
(昨日まであんまり気がついていなかった)
たとえば,自分の趣味でmac買ったり,iPhone買ったりする時も,
「買うことでどういうメリットがあって,他製品と比べていくら特か」
というのを全部計算機で計算して買ってました.
趣味はもっと楽しむことを全面に出していかないといけませんなあ.

No comments: