Monday, July 21, 2008

ISPがBitTorrentのデータをコピーしている

TorrentFreak:ISP Secretly Copies BitTorrent Tracker Data
Written by Ernesto on July 20, 2008

先月、マレーシアの有名ISP、Shinjiruがいくつかのトレントサイトを閉鎖した。
政府からの圧力によるものだ。
しかし奇妙なことに、数日でいくつかのサイトが復活した。何もなかったかのように...
それらのサイトはまだ生きている。

Last month, the prominent Malaysian ISP “Shinjiru” had shut down several torrent sites, following pressure from the government. Strangely enough, after a few days of downtime some of the sites started to reappear, like nothing had happened. However, those sites who did not leave, are now being tapped.

マレーシアでは落ち着いたが、
tbkresources.orgのシステムオペレータから、問題があるとメールを受け取った。
彼によると、ダウンしていた数日の後、サーバは急に上がった。
「Shinjiruの財務と問題対策の部署を精査したが、問題はなかった」

Just when things seemed to cool down in Malaysia, we received a rather disturbing email from one of the sysops of tbkresources.org. The sysop told us that, after a few days of downtime, the server was suddenly up again. “After further inquiries with Shinjiru’s billing and abuse department we were assured that “the coast was clear,” he said.

これはセキュリティの考え方に問題があった、と彼は話す。
「二日前、我々のサーバで、外付けディスクが急にマウントされた。
(くだらない方法だが、私が追加したのだ)
24時間サポートはそれに気がつかなかった。
正式な部署によって取り付け外したことを、2時間前に管理者が証明するまでだ」

This turned out to be a false sense of security though, as the sysop explained. “Two days ago we discovered that an external disk was suddenly mounted on our box (in a quite clumsy way, I might add) 24/7 support didn’t know shit about it, until 2 hours ago when a senior admin confirmed that this disk was attached by their legal department and out of their hands.”

彼は問題を発見した。サーバのロードが異常な稼働率になっていたからだ。
最初、サポート部署は何が悪いのかわからなかった。
しかしいくつかのメッセージを見直して、問題を発見した。

The sysop discovered that there was something wrong, because the server load was extremely high. At first, the support department couldn’t really figure out what was wrong, but after a few messages back and forth, they got this worrying explanation.



やあ

あなたのサーバを調査した結果、著作物が含まれていることがわかりました。
サーバは、地域の法務調査部署にアクセスされました。
突然になってしまいましたが、早めの通告は控えました。
法務部署が、我々が条件を満たす以外の選択肢を与えないからです。
問題対策の部署に細かい情報を伝えておきます。

Paul C.
レベル2サポート

Hi,

After investigation on your server, we found that your server is involve with an abuse case on copyright/torrent. Your server was accessed by our local legal party for investigation. This is a sudden action by them, and we not informed earlier. Due to legal party we have no choice but to comply. Kindly contact to our abuse department for further information. Thank you.

Paul C.
Level 2 Support


これはつまり、気がついていなかったということだ。
ShijiruはBitTorrentトラッカーからのデータを全てコピーし始めた。
全てのISPでデータの認証を行うかは定かでないが、彼らが他のトラッカーとうまくやっていこうとはしている。
しかしこれは、良くない。

So, it turns out that - without notification - Shinjiru started to copy data from the BitTorrent tracker for investigation, whatever that may be. It is unsure at this point whether the ISP will hand over the data to authorities, and whether they are doing it with other trackers, but it’s not looking good.

「最も重要なのは、全てのサイトでこのようなことが行われていることと、ユーザが記録されていることを知らしめる事だ」
「我々はUSB接続のディスク上のデータを破壊した。サイトのバックアップ、全ての表などだ。すべて、我々のユーザを守る為だ。」
「警告も許可も関係なく行った。」

“This is important to get out as they are most probably doing this to every site they know about, and users are being recorded,” the sysop said. “We have destroyed the data on their USB connected disk, destroyed our site backups on it and truncated and deleted all tables, to ensure the protection of our users. As I have stated it was done with out warning nor consent.”

Shinjiruはまたマレーシア政府から圧力をかけられそうだ。
しかし、気づかずにデータが他のクライアントに移動したとは、奇妙な話だ。
サイトは未だに存在しており、見つける必要があり、適切な対処が必要だ。
苦労は続く。
Shinjiruはこの記事を書く際、ノーコメントだった。


It looks like Shinjiru might have been pressured by the Malaysian government again. However, even then it is still a strange move to copy data from one of their clients, without notice. The sites that are still hosted there need to be aware of this, and take appropriate action. To be continued.

Shinjiru had not replied to a request for comment at the time of publication.

No comments: