Tuesday, June 16, 2009

make hp mini-note 2133 cooler!

以前、吸気口と排気口から網を除去したhp 2133。
たしかに「シー」という耳障りな音は低減したものの、
相変わらず膝に乗せられないくらい熱いわけです。

そこで、思い切ってCPUとノースブリッジのシリコングリスを塗り替えようと思いました。
結果を先に言うと、骨折り損だったのですが...

まずは分解。分解方法は...googleで調べて下さい。
ヒートシンクまで外したら、奮いグリスを拭き取ります。

グリスはカピカピでした...これじゃ冷却効果ないね
しかもお得意のグリスてんこ盛り。これもいけませんねえ。
グリスを適量塗ったら、元に戻します。

グリス塗り替え前にCPU温度を測り忘れたので、
http://2133mini-notepc.seesaa.net/article/103190460.html
こちらのサイトを比較対象にしました。
YouTube見ながら測っているとのこと。
私はYouTubeとSkype使いながら測ってみると...

うわー全然変わってない。
でも、キーボード側の熱さは少し低減したような気がします。
底面(裏側)は相変わらずhot。

私は25分で作業できました。
が、HDDのリボンケーブルは怖くて触れなかったです。
(このケーブルは外さなくてもグリス塗り替えできます)

No comments: