Sunday, September 13, 2009

読書感想文:サバイバル時代の海外旅行術

高城さんの本を読むのは実は初めてです.

題に「サバイバル」なんて付いてるもんですから,
旅行先で食べるものが無い時のウサギやハトのさばき方とか,
パンツ2枚で一カ月過ごす方法とか,
森でプレデターに会った時の対処法が書いてあるのだと思っていました.
もちろんそんなことはなく,
普通の人が実践できるような考え方や方法が載っています.
(パンツはちゃんと日程分持っていくそうです)

序盤は,いかに日本人が偏った情報/考え方しか与えられて持っていないかが述べられています.
どうやって本当に有用な情報を得るか,
どうやって有用な時間を過ごすか...
得るものは大きいと思います.
例えば,何か調べるときgoogleを使います.
でもそれは,googleの検索結果の外の世界を知らないことと同義になってしまうわけです.
外の世界をどう知るか,がこの本のテーマの一つかもしれません.

個人的に面白かったのは「持ち物」のコーナーです.
なんとvaio pをご活用だそうで...vistaとxpどっちをお使いなんでしょう?
やっぱxpかな.

世界中を移動されている高城さんですが,
「日本はだめだ.海外最高」という一辺倒な考えをお持ちではないのが意外でした.
他の国とよく比較して,日本の良いところがあったら取り入れる,
そういう思想が随所に感じられました.

No comments: