Tuesday, September 22, 2009

opensolarisをUSBメモリにインストールする

Fore:Creating OpenSolaris USB sticks from Windows

opensolarisをUSBメモリにインストールするのは,
TODOリストに永遠に載っていたのだけど,
コミュニティのエライ人が代わりにやってくれました.
注意:私はまだ試してないので,うまく動くかは分かりません.

A utility like this has been on my list of things to do forever, and I'm *really* happy to see that someone in the community has done the work. Just a caution that I haven't tried it out yet, so no comment on how well it works.

OpenSolaris Live USB Creator

OpenSolaris Live USB Creator (Windows/.NET) ‎(PID0.ORG DevZone)‎

もし試してみるなら,opensolarisビルド111をお勧めします.
数日前にリリースされたばかりです.
これは2009.06リリースに近いビルドで,色々とテストできます.
(現在は既にopensolaris 2009.06がリリースされています)

If you do try it out, I recommend build 111, which we just released a couple of days ago. It's getting pretty close to the end of development for the 2009.06 release, so we'd love some additional testing.

誰かLinux用のツールで同じことできませんか?
でopensolaris用ツールにもGUIを追加できませんか?
(現在は既に上記ツールにもGUIが追加されている)

Anyone up for doing a similar tool for Linux (and adding a GUI to the OpenSolaris tool)?

ちなみに,OpenSolaris Live USB Creatorで使うLive USBイメージの最新版は
http://genunix.org/にあるので,
Mon June 01 2009の記事の2009.06正式バージョンosol-0906-x86.usb
を使うのが良いと思います.

No comments: