Monday, February 22, 2010

Appleのデータセンター

data center knowledge:First Look: Apple’s Massive iDataCenter
by Rich Miller

Appleの新しい北カリフォルニアメイデンの「iDatacenter」はどれくらい大きいのだろう?
非常に大きい.
このYoutubeに投稿されたビデオによると,
(これはその土地の人が撮影したようだ)
500000平方フィート(約45000平方米).
この10億ドルのデータセンターは,
現在カリフォルニア州ニューワークにあるものの約5倍の大きさだ.
このキーはAppleのクラウド戦略にあると思われる.
このビデオは35秒と短いが,このデータセンターの面白い側面を示している.

How big is Apple’s new iDataCenter in Maiden, North Carolina? It’s plenty big, as illustrated by this aerial video posted to YouTube (apparently taken by an area realtor) of the 500,000 square foot facility. The new $1 billion data center will be nearly five times the size of Apple’s existing 109,000 square foot Newark, Calif. facility, and is seen as a key component of Apple’s cloud computing strategy. The video is brief (about 35 seconds), but provides an interesting perspective on the new facility:



Appleのメイデンのデータセンターはクラウドへの大きな移行を予想させる.
最もらしいのはiTunesのユーザーライブラリを,オンラインストレージにするというものだ.
これについては,以下に新しいデータセンターのレポートがある.

Apple’s data center in Maiden is expected to provide the back-end for a larger move into cloud computing, with most speculation focusing on a shift of iTunes user libraries from user desktops to online storage. For those just joining this story, here’s a summary of our reporting on Apple’s new facility:

Is an iTunes “Reboot” Driving the iDataCenter Project?
The iDataCenter and the Cloud
Maiden iDataCenter Will be 500,000 Square Feet
It’s Official: Apple Data Center to North Carolina
The Apple-Google Data Center Corridor
Apple iDataCenter set for Maiden
Apple Moving Quickly on NC Project

---あとがき---
アメリカでデータセンター巡りとかしてみたいもんですね.

No comments: