Tuesday, April 20, 2010

Googleのクラウドベースのプリンタ

The Chromium Blog: A New Approach to Printing
Posted by Mike Jazayeri, Group Product Manager

先秋,Google Chrome OSのデモをした際,
何人かがプリントをどう扱うのか我々に聞いて来た.
本日,デベロッパにCHrome OSや他のweb接続デバイスからのプリントについて少し説明する.

When we demonstrated Google Chrome OS last Fall, a few folks asked us how it would handle printing. Today we wanted to give developers a little more insight into our approach for printing from Chrome OS and other web-connected platforms.

クラウドとモバイルコンピューティングによって,
ユーザはどのようなデバイスからでも情報と個人的なドキュメントに,仮想的にアクセスできるようになった.
昨今のプリンタはドライバのインストールが必要で,
ほとんどの新しいデバイスにも対応している.
プリントのサブシステムを開発して管理するのは,
全てのハードウェアとオペレーティングシステムの組み合わせや,
デスクトップからネットブックにいたるまで対応することとなる.
それは現実的ではない.

While the emergence of cloud and mobile computing has provided users with access to information and personal documents from virtually any device, today’s printers still require installing drivers which makes printing impossible from most of these new devices. Developing and maintaining print subsystems for every combination of hardware and operating system-- from desktops to netbooks to mobile devices -- simply isn't feasible.

Google Chrome OSは全てがwebアプリなので,
我々はプリントもwebアプリで可能にし,ユーザーに現在と同じ全プリンタ機能を提供しようと考えた.
一つのコンポーネントを一般的なデバイスやOSに使い,クラウドにアクセスする.
我々が紹介するのは,Google Could Printと呼ばれるベータさプロジェクトだ.
このサービスにより,どのようなアプリケーションで,どのようなデバイスからでも.
どのプリンタへも出力できるのだ.

Since in Google Chrome OS all applications are web apps, we wanted to design a printing experience that would enable web apps to give users the full printing capabilities that native apps have today. Using the one component all major devices and operating systems have in common-- access to the cloud-- today we're introducing some preliminary designs for a project called Google Cloud Print, a service that enables any application (web, desktop, or mobile) on any device to print to any printer.

ローカルOS(あるいはドライバ)にたよらず,
アプリはGoogle Could Printを使って印刷ジョブを送信できる.
Google Cloud Printは印刷ジョブを適切はプリンタに送信し,
同時にユーザが指定した特定のオプションを送る.
また印刷を依頼したアプリにステータスを返す.

Rather than rely on the local operating system (or drivers) to print, apps can use Google Cloud Print to submit and manage print jobs. Google Cloud Print will then be responsible for sending the print job to the appropriate printer with the particular options the user selected, and returning the job status to the app.

Google Cloud Printはまだ開発中だが,
本日,コードとパブリックドキュメントをオープンソースChromiunとChromium OSプロジェクトの一部として公開する.
またプロジェクトが始まって間もないが,
我々はできるだけ開発の透明性を高め,
コミュニティを盛り上げていきたいと思う,
クラウドベースのプリントがオープンスタンダードとなるべく,権利を考慮したい.
デザインドキュメントとアウトラインはここで見ることができる.
アップデートまであと数ヶ月待ってほしいと思う.

Google Cloud Print is still under development, but today we are making code and documentation public as part of the open-source Chromium and Chromium OS projects. While we are still in the early days of this project, we want to be as transparent as possible about all aspects of our design and engage the community in identifying the right set of open standards to make cloud-based printing ubiquitous. You can view our design docs and outlines here and we hope you stay tuned for updates in the coming months.

---あとがき---
結局ペーパレス,プリントレスの世界は,20世紀の妄想だったわけで,
どんなデバイスでも印刷できることが求められていくと思う.
Googleがやることはいつも明解でうれしい.

No comments: