Friday, May 21, 2010

無印良品の鍋が壊れた話-クロニクル

無印良品から連絡が来ました.
結論は,不良品,ということでした.
調査によると,
取っ手の溶接部4カ所の内,上二つは金属疲労などにより破断していて,
下二つは引きちぎられたように破断していたとのこと.

僕のように古い人間だと,鍋の取っ手は本体にビス止めされていると思ってしまいますが,
それはアルミ鍋の話.
最近主流のステンレス製の鍋は,取っ手は全て溶接されています.
で,今たまたまその溶接が弱かったのではないか…ということです.

まあ,鍋が一個減ったのは困るので,また無印で鍋を買おうと思います.

No comments: