Saturday, August 28, 2010

ML115+windowsをリモートで運用

ML115は安価で使えるやつなのですが、弱点もあります。
・うるさい
・ノートに比べると、当然場所をとる
・無線LANが必要
 (これは家特有の問題。ルータが別部屋にある)

そこで、思い切ってML115をルータと同じ部屋に置いて、
全てリモートデスクトップで使用することにしました。
構成/設定は簡単で、
・macbookにリモートデスクトップクライアントを入れる
・ルータの設定で、ML115のMacアドレスに固定IPアドレスを設定
これだけです。
使うときに電源を入れに行って、RDCを起動するだけです。

macbook上ではパッと見、
vmwareかparallelsを使っているようにしか見えません。
しかし、もちろんwindowsいくら重い作業をしてもmacbookには影響なし。
しかもストレージはたっぷりです。

UnixやLinuxだとフルリモートは普通ですが、
windowsでもやってみた、という感じです。

No comments: