Saturday, May 21, 2011

virtualbox + windows7環境構築


ウチのwindows7はdell mini 10vだったのですが、
10vの画面の解像度低いことと、トラックパッド(注1)に耐えられなくなり、
macbook air(初代)(注2)にwindows7をインストールすることにしました。

最初はbootcampを使って、OSXとのデュアルブートにする予定だったのですが...
パーティション中に、移動できないセクタがあるとか、フォーマットしろとか面倒なことになりました。
そこでvirtualboxを使って、
OSX上に仮想マシンのwindows7を作ることにしました。
windows7はメモリ1GBは必要なのですが、ホストであるmacbook airは2GBしか載ってません。

さすがにまともに動かないだろうな、と思っていたのですが、
いざ起動してみるとかなり快適です。
(さすがにvirtualbox以外のアプリ起動なしで使っていますが)
大昔、macbook(メモリ2GB)+tiger+parallels+ゲストwindows xp(メモリ1GB)
を試したとき、全然使い物になりませんでした。
ハードもソフトも、日々進化しているってことですかね。

(注1)あまり今まで書きませんでしたが、10vのトラックパッドはまともに使えません。
カーソルは思った所に行かない、クリックしにくい、タイプ中に限って過剰に反応する...など。
(注2)HDDが80GBしかないので、アプリ以外のデータを外部に出して領域を確保しました。

No comments: