Sunday, July 24, 2011

日本発売記念! windows phone 7おさらい

来月、日本で初めてwindows phone 7搭載機が発売になるということで、
wp7がどういう感じか、僕の意見を含めて書きたいと思います。

これはHTC 7 Trophyという、開発者向けの安価なモデルです。
ハードウェアの見かけ...ボタンやカメラはansroid/iO機とかわらないですね。
ですので、ランダムにソフトをみていきましょう。
すみませんが、スクリーンショットを撮る環境がないので、直撮影です。

なぜかサードパーティーのアプリから。Twitterの公式クライアント。
画面は非常にすっきりしていて綺麗です。
画面はみせられませんが、Facebookの公式クライアントもあります。
残念ながら、サードパーティーのアプリは過疎っています。
種類もさることながら、更新も少ないです。

実は、次期update "Mango"まで日本語入力ができません。
そこでこのUtakata Textpadというソフトを使用しています。


IE。Mobile Safari用に最適化されたサイトは表示されません。
Flashも不可です。


iOS, androidより遥かにいいと思うのが、この音楽再生ソフトzune(iTunesにあたる)。
目的のメディアが探しやすく、前回再生したアーティストが壁紙になります。
日本の周波数は未サポートですが、ラジオあり。
また、MarketPlace(iTunes Storeにあたる)のリンクもあります。
てか、iOSが負けちゃだめだろ、と思ってしまう。



ホーム画面。例のタイル構成です。
タイルが大きいので、片手操作ができます。

ブルースクリーンがでる、ジョークアプリもあり。

HTC公式のコンパス

HTC公式のノート。
これが非常に気に入っています。
ポストイットが増えるような動きをするのですが、
古いメモは、上画像のように、ポストイットがボロボロになります...


写真ビューア。カメラで撮った写真が入ります。
これも壁紙がランダムに決まります。

Marketplace。あんまり見ませんが...

G+でも少し書きましたが、wp7のキーボードはiPhone並みに優秀です。
androidを使ったときの、うざったい打ち間違いが見事に減ります。
なんと、押されるボタンを調査して、次に押されやすいボタンを予測しているとか。

いい忘れましたが、写真ビューアをホーム画面にもってくる(PINする、という)と、
写真アプリのアイコンが、先ほどの壁紙になります。
これは非常に綺麗です。
また、wp7ではhotmailとgmail、その他の複数アカウントに対応しています。
画面に"hotmail 2"と"Google Mail"が見えるかと思いますが、
このように、1アカウントが1タイルになります。

最後にwp7の特徴的なのは、その画面遷移の動きだと思います。
前に撮った動画を張っておきます。


windows phone 7まとめ
・画面の動き、綺麗さにこだわっている
・キーボードは優秀
・アプリは少ない。寂しい。
・当然、microsoftのサービスとの親和性がある。Office360とか。

No comments: