Thursday, September 29, 2011

Mangoのレビューと感想


夢にまで見た、windows phone 7.5 通称 Mango updateがやっと来ました。
昨年末にHTC 7 trophyを購入してから、ずっと待っていたのです。
自分の端末にMangoが到着するのはまだ先になりそうでしたので、
ななふぉさんのこちらのメソッドを利用して、Mangoを入手しました。

さて、トップ画像のように日本語入力が可能となりました。
(相変わらずスクリーンショットが撮れませんので、画面をカメラで撮ってます)
昨日からtrophyがメイン機です!
nexus sはice cream sandwichが来るまでお休み...

僕の端末は、ドイツのvodafoneのものなので、メニューの表示言語を日本語にすることはできないようです。
元々メニューは英語の方にしているので、全く問題なし。
携帯のネットワーク設定で、プロキシとプロキシポートの設定ができるようになりました。
bmobileを使っている方は、iphone用アクセラレーター設定が可能になります。
--------------

APN:dm.jplat.net
アクセスポイント・ユーザー名:bmobile@u300
アクセスポイント・パスワード:bmobile
プロキシサーバー:mao.bmobile.ne.jp
ポート番号:32080
--------------

最後は細かい話ですが、電源オフ時は画面をスライドさせて、確認するようになっていました。
前までは、 電源ボタンが長押しされると勝手にオフされていたので、
地味にうれしいです。

また、OSの体感速度ですが、相当きびきびです。
もしかしたら、アップデート前より速いかもしれません。
さらに、なぜか以前よりも電波の掴みが明らかに良くなっています。
電波感度はハードウェア的なものだとおもうので、通信の方法が改善されたのかもしれません。

ちなみに使っているアプリはこれだけ(米MarketPlaceへのリンク付)
Facebook
Adobe Reader
IM+ (Skype等チャット)
G+はアプリがないので、ブラウザからやってます。

No comments: