Sunday, October 02, 2011

脱flash! youtubeをHTML5で快適に

今まで何度か、Flashをなるべく使わない方法を書いてきました。
最近はネットを見るのはchromeになってしまい、chromeには元々Flashが組み込まれているので、
脱Flashをほとんど忘れていました。

しかし...細かくは書きませんが、Flashはなるべく避けたいもの。

で、今更なのですが、youtubeでHTML5を有効にする方法を書きます。
youtubeは、Flashがインストールされていないマシンでは、自動でHTML5にしてくれます。
これを手動でデフォルトをHTML5に切り替えてしまう手順です。

0. 自分のブラウザがHTML5に対応していることを確認
/*youtubeのサイトより引用*/
HTML5 の動画タグと、h.264 動画コーデックまたは WebM 形式(と VP8 コーデック)をサポートしているブラウザを使用できます。
以下に例をご紹介します:
Firefox 4(WebM、こちらから入手可能
Google Chrome(WebM)
Opera 10.6 以上(WebM、こちらから入手可能
Apple Safari(h.264、バージョン 4 以上)
Microsoft Internet Explorer 9(h.264、こちらから入手可能WebM 対応版はこちら
Google Chrome Frame がインストール済みの Microsoft Internet Explorer 6、7、8(Google Chrome Frame をダウンロードする
/*引用ここまで*/

1. youtubeにログインする
2. http://www.youtube.com/html5 に行き、下の方の"HTML5試用版を有効にする"をクリック

これだけです。
ちなみに有効にすると、youtubeサイトの見かけが変化します。

しかし、IEってIE9まで行かないと対応じゃないんですね...

No comments: