Saturday, November 26, 2011

モバイルwifiルーター HW-01C用のケース

今日は大切な友人の結婚式でした。
前日から持って行くものを準備して、アレ持った、コレ持った...と確認して出かけたつもりだったのです。
だったのですが、モバイルwifiルーターを忘れてしまいました。
最寄り駅で気がついたのですが、戻って取りに行っては間に合わない。
仕方なしに今日は電話通話しか出来ない状態で過ごしました。

結局無くても問題なかったのですが、これでは困ります。
そこで、日本企業の悪いクセ"本当の原因を探らず、自分に落ち度があったことにして、簡単に改善出来る改善策を考える方法"をとりました。

そういえば、モバイルwifiルーター HW-01Cのケースには、上画像のGAMEBOY microに付属してきた袋(笑)を使っていたのです。
で、今日結婚式の合間に何気なくドン・キホーテ六本木店に入ったところ、コイツがありました。
crocsの携帯電話ケースです。
これは、実は前一度別の用途で買おうとしたのですが、ディスコン(製造終了)になってしまって入手できなかったのです。
さすがドンキ!
納めるとこんな感じ。
もう一つ予備で買っといてもよさそうです。

Wednesday, November 23, 2011

久々にiPhone 2G

久々にiPhone 2Gを使ってます。
iOS 3.1.3ですが、やはりもっさり。
前に書いたiPhone高速化技法を適応しました。
また、iOS4以上を動作条件とするアプリが多いのも苦しいです。
Blogger appから書いてみました。
ちゃんと画像も付けられるかな?

Sunday, November 20, 2011

Outlook Expressのデータをwindows 7に移行する方法

従兄弟のPCが壊れ、昨日新PCにデータ移行をしました。
そこでOutlook Expressのデータ移行に苦労したので、記載します。

Outlook Expressはwindows xpを最後になくなり、
windows 7にはその後継のwindows live メールが無償で用意されています。
ダウンロードはこちらから。
インストール時"インストールする製品の選択"にし、メールだけをチェックしてください。普通にインストールすると、他のものも全部入ってしまいます。

windows liveメールは、Outlook Expressのメール形式、DBX形式に対応しています。
古い方のPCが起動できるのであれば、
windows 転送ツールでメール含めほぼ総てのデータも一気に移行出来ます。
しかし、古いPCが起動できない場合、古いPCのHDDをUSB接続し、
新しいPCに吸い出す必要があります。
(実際、PCが壊れてから買い換える人が多いと思うのですけどね...)

古いPCのHDDをマウントしたドライブで、メールのデータは以下にあります。
1) メールのデータ(ディレクトリ)
\Documents and Settings\<ユーザー名>\Local Settings\Application Data\Identities\{GUID}\Microsoft\Outlook Express
2) アドレス帳のデータ
Documents and Settings\<ユーザー名>\Local Settings\Application Data\Microsoft\Address Book\ユーザー名>.wab

1)と2)を新しいPCのデスクトップ等にコピーします。
まず、windows live メールのメニューから"メッセージのインポート"を選択します。
"インポート元の電子メールの形式を選択してください"で、"Microsoft Outlook Express 6"を選択し、次へ。
1)をコピーしたフォルダを選択します。

次に、windows live メールの左下メニューから"アドレス帳"をクリックし、アドレス帳表示画面にします。
すると上のメニューに"インポート"があるので、その中の"windowsアドレス帳(.WAB)"を選択します。
そして、2)をコピーしたファイルを選択します。

これでOKです。
言うまでもないですが、メール以外にもDesktop, MyDocument, favorite (デスクトップ、マイドキュメント、お気に入り等のデータも新PCにコピーしてあげましょう。

また、新PCではOffice Outlook 2007/2010を使いたい場合、上記を行ってから、下記URLの操作を行ってください。
http://support.microsoft.com/kb/982234/ja

Friday, November 11, 2011

モバイルwifiルーター HW-01C

半年位、通話用電話(docomo)と、データ用電話(bmobile)を分けて運用してきました。
データ用にはnexus sや7 trophyなどを使っていました。

しかしやはり通話用とデータ用が分かれていると不便なことも多いのです。
しかもデータ用端末は、電話なのに電話できないのが可哀想で。
また、データ用の方のバッテリーの減りが異様に早いのも気になってました。
これはおそらくbmobile u300ですと、通話用電波が拾えない為です。
端末は通話用電波を永遠に探し続けるため、結果バッテリーが減っているようです。

そこで、モバイルwifiルーターを買って、それをbmobileで運用しようと思いました。
今回は、機能重視で買うべきかなと思い、ドコモ プラスエリア対応のものにしようと思いました。
海外端末買っても、あまり得することがないですし。
プラスエリア対応で、バッテリー持ちが良いのはBF-01B系なのでしょうが、あの大きさと形が気に入らず、HW-01Cにしました。
また、僕はデータ通信を一日に数回しかしないタイプなので、その都度電源オンオフすればいいわけで、HW-01Cのバッテリでも十分なのです。

今日一日HW-01Cを使っていましたが、かなり快適です。
なんというか、見かけ上通話用電話とデータ用電話が一つにまとまるわけで、
これがこんなに快適とは思いませんでした。
iPod touchも外で快適に使えるようになりますしね。

あとは、持ち歩き用のケースを何か探そうと思ってます。
カラビナでベルトループに留められれば、ポケットの中身も快適になりそうです。

Wednesday, November 09, 2011

無線LANの脱appleを考える

ここ最近、apple製の無線LAN-つまりairport(日本だとairmacと言う)は、
いつの間にか壊れていて、速度が落ちるという話を立て続けに聞きました。
次買うの止めておこうかな..と思ったのでこのエントリ。

現在は、Airmac Extremeを使っています。
ルーター機能とハブ機能は、フレッツ光の方にあるので、ブリッジで使っています。
ブリッジだけなら、Airmac Expressで良いのですが、
ExtremeにUSB HDDを接続して、簡易NASとして使えるのが気に入っています。
接続したUSB HDDは、TimeMachineのバックアップ先になっています。

このAirmac Extremeと同じことができるのは、例えばこちら。
安い!Extremeの約1/3の値段です。レビューはあまり良くないですが...

ロジテックだとこちら。
さらに安い!Extremeの約1/4の値段です。
しかしレビューによればapple製品との相性が良くないとか..


もちろん、無線LANルーターにUSB HDDを接続して共有、じゃなくて、
NASを別で買ってしまう方法があります。
しかしそうすると、NASの分のコンセントが必要になってしまいますので。

Saturday, November 05, 2011

デロンギのオイルヒーター購入

ついに買ってしまいました...イタリアの暖房、デロンギのオイルヒーターです。
数年前に購入したホットパネルが急に故障したため、
色々検討した結果、定番のこちらにしました。

当初はまたホットパネル(パネルヒーターとも言う)を買おうかと思っていました。
しかし、暖房範囲が狭いものはともかく、部屋を暖めるタイプは怪しいメーカーしかなく、
またどうせすぐ壊れそうなので止めました。
ファンヒーター(セラミックヒーターとも言う)は風が出るのでダメ。
そもそも、奥さんが風が出る暖房が嫌いで、エアコンが使えないから別の暖房を使っている訳です。
カーボンヒーターは見かけがNG。
石油系は管理ができないのでダメ。
そうすると、オイルヒーターしかなかったのです。

いざ届いてみると、わりと素敵なデザインで...
こんなに薄いです。
下から見た図ですが、左上のように車輪が折り畳み収納できます。
(こうすると何かの生き物のように見える..)
こういうカバーが付いていまして、
かぶせるとこういう感じ。生成りの生地はいいですね。
日本仕様なのか、こういう冊子が付いてきて、なるべく電気代が高くならないようにする方法まで載っています。
例えば、消費電力を半分にできるとか、電気代の目安なども載っています。
あと、下記リンクの値段は数量限定らしいのでお早めに...

Tuesday, November 01, 2011

macbookを修理に出したら、違うパーツが


ようやくmacbookが戻ってきました。
ジーニアスバーに出す前、別のHDD(OSのみ)を入れておいたので、
帰って来てすぐに裏蓋を開けてHDDを戻そうとしたところ...
あれ?光学ドライブ、前と見かけが違うぞ...?

その"前"の写真を撮ってなかったので、iFixitさんからお借りして来ました。
そうそう、こういう黒い光学ディスクでした。

で、先にこの2009年の記事を読んで頂きたいのですが、

もう1つ予期していなかった改善点は、MacBookの目覚めの雄叫びを聞かなくて済むようになったことだ。スロットイン式の光学ドライブを内蔵するMacBookは、スリープから復帰する際に、光学ドライブを初期化する。この時ドライブが、「ギャーオ」という雄叫びをあげる。


この「ギャーオ」、実は修理前のmacbookにはあったのです...2010midモデルなのですが。
それが修理後には無くなっていました。
どうも、Jones家のmacbookに古い光学ドライブが使われていたようです。
実は上記iFixitの画像は、2010midの記事ながら一つ古いモデルのものなのです。
他の画像は、新光学ドライブになっていますので。

とまあ、色々ありましたが無事にmacbookが直ってよかったです。
これからもよろしくね!(特に動画編集)