Saturday, December 03, 2011

sony ブルーレイレコーダー BDZ-AT350S

今まで、テレビを録画する機器がない!ない!
という状態だったのですが、ついに購入...sony ブルーレイレコーダーBDZ-AT350Sです。
4-5万するのかと思っていたら、3万円強位の値段で結構あるんですね。

実は、BUFFALOのDVR-S1C/500Gと迷ったのですが、これが2万強。
(BUFFALOのDVR-1C/500Gが1万強ですが、これはBS/CS録画不可)
一万円しか違わないし、まあTVがBRAVIAだから色々楽かな...と思ってこちらにしました。


ソニーのBlue-Ray recorderの最下位モデルになるわけで、やはり制約があるのですが、
例えば、こんなのがあります。
1)同時に一番組しか録画できない
2)PSP等に動画を転送できない
3)容量が500GB

1)は全然問題なし。
僕の場合、同じ時間に見たい番組が複数あるなんて...数年に一回あるかどうかなので。
2)は、買った後に気がついた昨日なのですが、どうも対応しているのはPSP等特定のデバイスだけです。
iPhoneとかandroidには送れない->不要ですね。
3)そんなに撮らないでしょ...
万が一でもBDにアーカイブも出来るし、USBにHDDを接続して待避もできますので全然問題なし。


さて、肝心の使い勝手ですが、こういう家電に興味の無い僕でも簡単に使えるようになってました。
リモコンのスタートを押すと、こんな感じ。
なんかドコモのらくらくホンみたいなメニュー。
番組表から録画したい番組を選択するだけです。
ちなみに、テレビはsonyのKDL-32S2500という機種で、フルハイビジョンでさえもありません。
レコーダーの実力は半分も発揮されない...
リモコンはこんな感じ。
テレビがsonyの場合、このリモコンで全てが操作できるので、テレビ側のリモコンが不要になります。

P.S. 一番目の画像、BDZ-AT350Sの上はpioneer DV-220VでアメリカのDVD再生用、
その上はApple TVです。

No comments: