Friday, February 03, 2012

はじめてのHHKB

/*会社内撮影禁止につき、PFU本家の画像*/

会社のキーボードをHHKB (Happy Hacking Keyboard) Lite2に変えました。
日本語配列の、かな印字なし版です。

そもそもは、会社の机が狭すぎて、コンパクトなキーボードが欲しいな...と思っていたのです。
しかし試すだけで5000円出すのはキツい...と思っていたら、友人が安くゆずってくれました。
実際に使ってみると、コンパクトなだけでなく、文字入力がかなり早くなりました。
インタフェース、重要ですね。

HHKBというと、英語配列(US配列)なのでしょうけど、
会社だと色々あって日本語配列でよかったなという気がします。
(家のmacbookは全てUS配列ですが)
あと、HHKBの英語配列は"`"の位置が...ESCがずらしてあるから仕方が無いのですが。
全角-半角切り替え(Alt+`)何回もやってたら、おかしくなりそうで。

ちなみに、日本語配列でコンパクトなキーボードというと、
HHKBよりLenovoのトラックポイントキーボードが人気のようです。

HHKB Lite2を使っていると、次はprofessionalという道があるのですが、
あまりその気はないです。
それはLite2にだけUSBハブ(2ポート)付いているからで、これがあるだけで机が結構すっきりできるので。

そういえば、Apple Keyboardのテンキー無し版って2年前位に無くなっちゃいましたね。
でも、あれはやはりwindowsで使うのは辛いかな...


No comments: