Friday, April 06, 2012

定額データプラン128Kバリューを契約してきた

題名通りですが、定額データプラン128Kバリューを契約してきました。

先に今までの話を書いておくと、上画像のルーターHW-01cに、
日本通信 IDEOS用 6ヶ月+1 ヶ月の無料通信期間付 b-mobileSIM U300 限定パッケージ BM-U300-7MSW
を入れて使っていました。
13544円で7ヶ月なので、約1935円/月ですね。

ところが、有名な話ですがbmobileは凄く遅いんです...
U300(ベストエフォート300kbps)分のお金を払っているのに、通信は常に100kbps未満です。
これは友人とiPhoneアプリで計測した速度で、
イオンSIM プランA(U100)の友人の方が速度がほぼ一緒...むしろ友人の方が速いのには凹みました。
(今まで計ったことはなかったのも悪いのですが)

上記リンクのIDEOS用U300は、イオンSIMと同じく強制proxyです。
このプロキシは画像圧縮をしてくれるのですが、
さすがに日本通信(bmobileの会社ね)さんがベンチマークで使っている
BNRスピードテスト画像読み込み版では良い数値が出ます。1Mbpsとか。
しかし、それ以外が全て遅かったのです。何をやるにも変なレイテンシが...


1年以上bmobileを使ってきましたが、もうそろそろオレたちの関係は終わりじゃね?
と思っていました。
そんなとき彗星のごとく現れたのがiijmioでした。
IIJmio高速モバイル/Dサービス ファミリーシェア1GBプランです。
2980/月で、3回線。Xi (クロッシィ。docomo LTE)を1GBまで速度制限なく使えるプランです。
ドコモの仕組みで、LTEが使えない場合は3Gに切り替わるようになっているので、
HW-01cで使うと3G 最高7.4Mbpsで使えます。
僕は月の通信量は300MBくらいなので、1GBでも十分。2回線目は奥さんのスマホに使えます。


しかしMVNOに限界があることも、僕は学習していました。
インターネットを探せば「昔はbmobileも速かった」という内容がいくらでも見つかるはずです。
MVNOはドコモから借りている線(道みたいなもの)が少ないため、
ユーザーが増えれば増える程渋滞してしまうようなのです。
つまりはiijmioも将来どうなるかわかりません。


そこで白羽の矢をたてた、
定額データプラン128Kバリューは、2012/3/1から始まったサービスです。
2年契約で1580円/月、今なら13ヶ月限定で1380円/月になります。
速度は最高128kbpsなのでちょっと高めですが、以下のメリットがあります。
・MVNOの問題は発生しない
・通信速度は常に安定して110kbps
・新規契約になるので、新規0円の携帯がもらえる!

本当に欲しいのは前半二つですが、最後の項目はヤル気が出ますね!
ということでサクッと契約してきました。
端末はP-07cとN-06cが0円だったので、MEDIAS N-06cの黒にしました。
使う気全くなし...0円の条件で入ったビデオstoreとSPモードの解約に先々使うくらいでしょうか。
人によってはGalaxy Nexusを0円ゲットした人もいるようです。いいなあ。

さて、肝心の速度ですが...
画像読み込み以外の全てが高速になりました。
とくにIMAPのメール読み込みが良くなりました。
また、なぜかノートPCからHW-01cで使った場合も、割と実用に堪える速度になりました。


さて、これを読んで定額データプラン128Kバリューにしようかな、
と思われた方の為にちょっと書いておくと、
・このプランに音声通話は付けられません。
・0円になるのはデビュー割によるものです。月々サポートは使えません。「新規で0円になるのはどれですか?」と聞けばいいと思います。
・0円の条件でオプション契約があると思いますが、ちゃんと最低3ヶ月は契約したままにしましょう。
・ドコモショップの店員さんも知らない事が多い珍しいプランなので、別のプランになっちゃわないように、ちゃんと確認してもらいましょう。
・珍しいプランで契約作業を長々して頂いた店員さんに、ちゃんとお礼を言いましょう。


/***update***/
なんとHW-01cのバッテリーの持ちが良くなりました。
やはり本家契約は違う...

/***update2***/
低速通信のデメリットを記事にしました。
http://nahareport.blogspot.jp/2012/04/bmobile128k.html

/***update3***/
プロバイダについてはこちら
http://nahareport.blogspot.jp/2012/04/128k_23.html

3 comments:

Anonymous said...

有用な情報ありがとうございます。IIJmio を使っていますが、セルスタンバイの問題とかあるので、docomo の 128K にしようかな。。

2 点教えてください。

1. sp モードは解約してしまってもよいのですか?
2. HW-01C はデータ通信専用端末なのでセルスタンバイ問題は無いと思ってたのですが、“バッテリーの持ち”はそんなに違うものですか?

Casey Jones said...

1. SPモードは端末0円の代わりに加入せざるをえなかったのですが、3ヶ月で解約してよいそうです。6月に解約予定です。
ちなみにプロバイダはBIGLOBE(315円/月)を使っています。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/foma/provider/flat_rate/

2.ちゃんと実測したわけではないのですが、全然違います。
私は使う都度HW01cの電源をオンしているのですが、bmobileの時は数分通信するだけでバッテリーが一目盛り減っていました。
今では20分の通信しても一目盛り減るか減らないかになりました。

Anonymous said...

早速のご回答ありがとうございます。

1. なるほど、やはり何らかのプロバイダ費用が別途必要なのですね。

2. 当方は、HW-01C + IIJmio です。もしかして同様なバッテリーの無駄遣いが発生しているのかと危惧してお聞きした次第です。
少なくとも 20 分の使用で目盛りが減る事はありませんので、同様の事象はなさそうです。

ありがとうございました!