Monday, April 23, 2012

定額データプラン128Kで使えるプロバイダ

この前、定額データプラン128Kについて言及したとき、
プロバイダの事に関してははっきり言いませんでしたが、やはりプロバイダの契約は必要です。

先に言っておくと、
b-mobileやiijmioはプロバイダ契約が込みの料金体系です。
買うとAPN設定が書いてありますよね?

それに対して定額データプラン128Kのようなドコモのデータプランにはプロバイダ契約が必要です。
対応プロバイダについては以下のページに全てが書いてあります。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/foma/provider/flat_rate/
いつからこうなったのか知りませんが、
docomoのプロバイダであるmopera U Uスタンダードプランと、
SPモード以外にも色々なプロバイダが使えます。

mopera U Uスタンダードプランはまあ本家ですが高いです。525円/月。

SPモードについては、使える機種が限られています。
どうもL-09CやHW-01Cのようなルーター機種には使えないようです。
(僕はオプション強制加入の関係で契約だけはしていますが、使ってません)

さらに、mopera U Uスーパーライトプランというのが今年の8月から提供されます。
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2011/12/14_01.html?ref=nr_index
157円/月と激安ですが、下の方のキャンペーン概要に注目。

「mopera U Uスーパーライトプラン」の月額使用料を無料化
提供開始日の2012年8月から2012年9月30日(日曜)までに本ISPサービスをお申込みのお客様を対象に、お申込み月から最大13ヶ月間、月額使用料157円を無料とします。
太っ腹ですね...

それはそうと、mopera U Uスーパーライトプランの概要という箇所を見ますと、
mopera U Uスタンダードプラン及びUスーパーライトプランは「Web圧縮など」が有効になっているとのこと。
これはもしや...強制proxyということでしょうか??

僕は結局docomoのプロバイダではなく、家で固定回線でbiglobeを使っているので、
biglobeをプロバイダとして使う事にしました。
申し込みはwebから数クリックでできました。

一応、プロバイダによって速度は違わない...と信じているのですが、
実際はどうなのでしょうね。

No comments: