Friday, July 13, 2012

OSX 10.8 mountain lionに備えてmacの掃除

もうすぐOSX 10.8 mountain lionが来ますので、この機会にmacの掃除をしておきましょう。
もちろん、10.7 Lionをクリーンインストールしてしまうのが一番よいのですが、
なんか面倒なので。

1. 要らないデータは捨てる
これ、macだけでなく部屋掃除の基本でもあります

2.要らないアプリケーションは削除

/*update*/
下記よりAppCleanerというソフトの方が便利です。
手順2, 3を自動でやってくれますよ


Mac App Storeで購入したものは、Launchpadを起動して、長押し->Xマークで削除出来ます。
それ以外のものは、Finderでアプリケーションフォルダ(/Aplication)を開いて、ゴミ箱にドラッグアンドドロップしましょう

3.アプリケーションの設定ファイルを削除(上級)
2で削除したアプリケーションの設定ファイルらしきものを削除します。
Terminalを使って、下記のディレクトリに移動します。
cd ~/Library/Application \Support
cd ~/Library/Caches
    cd ~/Library/Preferences
それぞれのディレクトリで、lsコマンドで中身を確認。
2で削除したアプリケーションの設定ファイル「らしき」ものをrmコマンドで削除します。
たとえば
rm com.skype.skype.plist
    全ての作業が終わったらexit。

4. CCleanerで不要ファイル削除
   Mac App StoreにあるCCleaner(無料)をインストールし、起動します。
Analyze->Run Cleanerで不要ファイルを消してくれます。

5. OmniDiskSweeperで掃除
OmniDiskSweeper(無料)をダウンロード&インストールし、起動します。

ディスクを選択して、したのSweep~ボタンを押します。

上に(sizing)と出ている間はファイル調査中です。ちょっと待ちましょう。

サイズが大きいフォルダ順に並んでいます。
フォルダ-そのサブフォルダとクリックしていくと、何がどれくらい容量を使っているかがわかります。
1.で見逃していた不要データなんかも削除しましょう。

No comments: