Thursday, November 01, 2012

kindleストアが来たから、整理の話をしよう

いまはごちゃごちゃした部屋に住んでいますが、前は物結構少ない部屋に住んでいました。
写真は2005年に撮った、6畳1Rに住んでいた頃です。

10年前-2002年の夏、短期留学から帰って来た直後のことでした。
その頃、家庭問題が最悪に達してずいぶんダメージを受けていました。
そんなとき、何かの雑誌だったかで「マルジェラ先生」の存在を知ります。
こちらのサイトの3番目の写真に、彼の部屋が出ているのですが、
http://blogs.yahoo.co.jp/margielamarni/28714979.html
部屋には基本的にベッドと大量の服のみ。
調理器具一切なしで「のどが乾いたらコンビニに走る」のだそうです。

これを読んだ時、
今の辛い状況から脱したいという気持ちが、物をなるべく持たない生活をしたい!
という風に転化されました。
で、その日からコツコツ身の回りのものを処分していきました。
/***この時、実は親からみて(思い出的に)処分して欲しくないものがあったようなのですが、
それはもう時効にして欲しい...***/

また、留学中に気がついたのですが、アメリカの大学生は大概大学の側に住んでいます。
なので大学がある駅の狭い部屋に引っ越そう!
という気分になりました。

引越の際に持って行ったものは
・服(スーツケースに入れて)
・スーツケース
・洗濯機
・ノートPC(当時はvaioだった...)
位だったと思います。赤帽で引越をしました。


先日、おめでたいことにamazonのkindleストアが日本でもオープンしました。
ホンモノの電子書籍ストアです。
また、めでたくはないですがDVDのリッピングが禁止になりました。
ですのでこれを機に、DVDや本を処分中です。
本はkindleストアで買い直して、映画はiTunes Storeで買い直すタイミングが来たという感じでしょうか。
空間を圧迫させないで、コンテンツが所有できるとは良い時代になったものです。

ちなみに、本の処分については、以下に「寄付」する形にしました。
http://utf.u-tokyo.ac.jp/htd/book.html
母校じゃないんですが...単に売ったり、捨てたりするよりは気持ち的に楽なので。

No comments: