Tuesday, January 22, 2013

フレッツ光からホワイトBBに乗り換え


携帯のキャリアをソフトバンクにしたので、
フレッツ光を解約し、ホワイトBBに乗り換えました。

料金的にはこんな感じです
今までのフレッツ光
NTT: 4410
biglobe: 1617
計 6027円

ホワイトBB
NTT: 約2000
ホワイトBB: 約2000
計4000円
プラス、ソフトバンクの携帯電話から月々1480円引き
(家族含む。2年後からは980円引)

経緯
1/5: iPhone契約時
ソフトバンクの人にホワイトBBについて聞くと「まずフレッツ解約してアナログに変えてね。それから申し込んでね」
とのこと。

1/6: NTTに電話
フレッツ光解約と、アナログへの変更の電話。
引き止めに色々言われるけど「ソフトバンクだと携帯電話キャリアの割引があるので」と言うと向こうはあっさりあきらめる。
ここでちょっと面倒だったのが、僕は電話加入権を持っているはずなのだけど、
ひかり電話に移行した際に休眠され、その休眠している状態が確認できませんでした。
いつひかり電話に移行したかも覚えていない...2個前位の家の時??
なので、まあ電話加入権なしのアナログ回線を新規設置することになり、
月額が1750円+250円(加入権が無い分加算される)。
なお、ひかり電話で使っていた番号はもう使えません。
が、家の電話番号が変わって困ることなぞない。のでOK。

実はこれは、フレッツ光の解約だけでもいいかも(アナログの新設不要かも)です。
ホワイトBBには電話なしのプランもあるため(月額全て合わせて3680円)。
しかしこれだと二つデメリットがあって
・電話番号がIP(050-)のみとなり、昔ながらの電話番号がない(東京なら03-ではじまるやつ)
・家の工事が2回になる(フレッツ撤去と、ホワイトBB設置)

工事日はその場で1/10に決まりました。

1/9: ホワイトBB申し込み
インターネットでも申し込めるのですが、不明点があったので電話で。
不明点1
・僕は電話加入権的には持ってないのですが、申し込むのは加入権有りタイプでいいか?
・FONルーターって「もらえる」の?
前者はホワイトBBの書き方が良くないと思うのですが、
http://mb.softbank.jp/mb/price_plan/3G/white_bb/#service-detail
「電話加入権あり」「電話加入権なし」の2つに分かれていて、
僕のように電話加入権はないけど、アナログひいてある人はどっちにしていいのかわからないのです。
(技術的に「あり」タイプなんだろうなとは思っていましたが)
「明日が工事でーす」と伝えたら話がスムーズでした。
FONルータはもらえます。
てか要らないって伝えたのですが、タダだからドーゾとおすすめされました。
ここで注意ですが、ホワイトBBの工事日や電話番号の連絡はiPhoneでSMSで来ます。

1/13: 家族割
iPhone契約時、姉と家族割が組めなかったので再挑戦。
今度は戸籍謄本を持って...
これで、姉の料金も1480円引きとなる。

1/22: ホワイトBB工事&ルーター到着日
ルーターの写真です。(最上部も)

速度は下り5~7M。
フレッツの時でも調子がいいときで下り20M程度だったので十分です。
というか、家にサーバーでも置いてない限り、ADSLで十分なんですよね...
しかしiPhone Sofbank LTEは11M出る...LTE速すぎ。

---update---
計測速度的には落ちましたが、体感速度はフレッツ光より良くなった気がします。
どうもフレッツ光のマンションタイプはちょっと詰まるようなことが頻繁にあったのですが、
ホワイトBBはそれがないためだと思います。
変えてよかったかも。

No comments: