Friday, January 04, 2013

mac OSXでAndroidアプリが動作可能なBlueStacks Beta

----update---
BlueStacksがさらによくなったので新たに記事を書きました。
---------------

以前BlueStacks Alpha版for max OSXが出た時、以下のような記事を書きましたが、
その時はアプリのインストールができませんでした。

しかし最近、Beta版が登場したことで、任意のアプリがインストールできるようになりました。
早速インストールしてみましょう。
いつも通りサイトからダウンロード&インストール&起動
起動には時間がかかるので、上部ホーム画面がでるまでしばし待ちます。

先に、終了方法をお伝えしますと上部BlueStacksメニューから終了します。
そうしないとプロセスが残ってしまうので。

ホーム画面右下から設定に行けます。
「Change Language」で日本語を選択出来ます。
ホーム画面の検索機能は微妙です。検索は出来ても、インストールができません。
ホーム画面の「App Store」を選択すると、
3個ストアのアプリが既にインストールされているので、
これらを起動して、普通に探すのがよさそう。
左のGet JarはGoogle Playからインストールできるのだけど、よくリンク切れで死ぬ。
中のAmazon App Storeは重過ぎで固まる。
右の1Mobileは割と使えるが、独自ダウンロードリンクのようだ。
消去法で1Mobileを使うことになります。

非常に謎であるのが、たとえば「トップ25アプリ」にリンクがあるアプリでさえもインストールできないこと。
(ネットワークを確認してね、と出る)


日本語入力については「1Mobile」等のストアで「google japanese input」を検索すると、
Google日本語入力がインストールできます。
あとはホーム画面から設定-キーボード設定の変更でGoogle日本語入力を選択するだけです。

あとタスクキラー系(advanced task killerとか)入れておくのが賢明。
てか、だからAndroidはだめなんだ...

不可は結構あります。CPU100〜400%使っている感じ。
メモリはそんなに使ってないみたいです。
でもたまに真っ暗になって動かなくなることがあります。
(Kindle for Android起動すると確実に逝ってしまいます..)

とはいえ、Androidアプリを気軽に試せる環境として最高だと思います。

No comments: