Thursday, July 31, 2014

Amazonは粘ると安く買える

Amazonを見ていて、
ああコレ欲しいなあ...
でも高いなあ...
マーケットプレイスの中古でもこんなに高いのか...
なんてことがあります。

しかしAmazonマーケットプレイスは根気良く見張っていると、
運良く安く買えることがあります。
この値段の変動は何なのでしょう。

これは価格コムでも使われている、
マーケットプレイス出品者の自動価格設定によるものです。
一部の出品者は、マーケットプレイス最低価格を自動のスクリプト等で定期的にチェックし、
その最低価格と同じ、またはそれより1円安い価格に自動変更するようにしています。
これはマーケットプレイスで買ったことのある方はわかると思いますが、
マーケットプレイスでは最低価格のものしか買われないと言ってよいためです。
2位以降は存在しないと言っても良いでしょう。
(ただしあまりにコンディションが悪い場合は最低価格でなくても買われますが)

売る方も売れなければ仕方がないので、
上記自動価格設定を利用するのです。
また、出品者の中には所謂現代版「せどり」...
ブックオフで100円で買って出品している人もいます。
彼等にとっては、たとえ発売価格が1円であっても、
送料分で儲けがでてしまうのです。

この自動価格設定により、
マーケットプレイスの最低価格はじわじわと下がりますし、
他から突発的に出品された、状態がかなり悪くて価格が低いもの、
さえも基準にして価格を下げてしまうため、
急激な価格降下や、それらが売れた後の急激な価格上昇が見られるのです。

もちろん、
全ての商品に自動価格設定をしている出品者がいるわけではないのですが、
最低価格と2位が同じ値段だったり、1円差だった場合は、
粘ればチャンスがあるとおもいます。


ここで頭の良い皆さんは、
「欲しい商品を自分で1円で出品して、
自動価格設定の出品者が1円にした所を買えば、
欲しいものが1円で買えてしまうのでは!?
(自分の出品はキャンセルする)」
と思ったかもしれませんが、
これは絶対にやってはいけません。

No comments: