Friday, July 25, 2014

電子ペーパーってなんだったっけ?

電子ペーパーという言い方はあまりにも20世紀ですが、
いわゆる曲げることが出来て、透過なディスプレイが市販されるまでもうちょっとの所まで来てます。
どういう使われ方をするのかなあ、
と思うのですが、
どうも普及しないようにしか思えません。

これは、電子ペーパーが置き換える予定だった本や新聞が、
すでに置き換えられてしまったためです。
最近、電車で新聞読んでる人、明らかに減りました。
わかりにみなさんスマホやタブレットで読んでます。
電子書籍は、活字オンリーの本は展開が鈍化してますが、
漫画や雑誌はかなり普及しているようです。

当初は電子ペーパーみたいなのが出来てから、
電子コンテンツが普及する予定だったのかもしれませんが、
電子ペーパー構想が遅れに遅れて、
スマホとタブレットに取られてしまったのです。
しかもこれはもう覆されることはないでしょう。
今更、新聞紙の大きさの電子ペーパーが出ても買う人はいないのです。
何しろコンテンツ側が、スマホやタブレットに最適化してしまったのですから。

もちろん電子ペーパー技術により、
更に薄いノートPCなどに使われるのかもしれません。
しかし、今更PCの発展とか言われても...

No comments: