Friday, July 11, 2014

エフェクトを捨てよ!Surface RT究極高速化の方法


Surface RTはCPU/GPUがNexus 7 (2012)並らしく、
Windows 8 RTを動かすには少々苦しい作りになっています。
ということで、昔ながらの手法で軽量化、高速化をしましょう。
もちろんSurface 2, Surface Pro, Surface Pro 2, Surface Pro 3,
Windows 8機どれでも使えます。

デスクトップでexplorerを開き(上記画像)、
左側メニュー「PC」の上で右クリック>プロパティ
左側メニュー「システムの詳細設定」
 
「詳細設定」タブ>「パフォーマンス」部分の「設定(S)..」


まず「パフォーマンスを優先する(P)」を選択。
次に下の詳細メニューから「スクリーン フォントの縁を滑らかにする」を選択して「OK」にします。

これで、Windows 8 RTの無駄なエフェクトがなくなり、
かなりきびきび動くようになったと思います。
キーボードの入力にも普通に反応してくれるようになります。

/***update***/
続編を書きました。こちらもどうぞ。
http://nahareport.blogspot.jp/2015/01/surface-rt2.html
さらに続編を書きました。
http://nahareport.blogspot.jp/2015/03/surface-rt3-windows-updatedisable.html
/***********/

No comments: