Tuesday, July 15, 2014

twitterやめたらAndroid Wear買う意味なくなった話


前からGoogle Glass市販されたら買おう...
と思ってました。
Pebbleは何度も買う寸前まで行きました。
Android Wear発表時は、どうやってiPhoneからNexus 5に移行しようかな?
(Android WearはiPhoneとでは使えないため)
と考えたりしました。
それ位スマートウォッチとかにやたら興味があったのですが...

先日ツイッターを事実上やめたところ、
(やめた理由はウェアラブルに関係なく)
買う意味があんまりなくなってしまいました...
というのは、ウェアラブルデバイスの価値の半分は、
通知を身近に受けられる事だと思うのです。
スマートウォッチだったら、
リプが来たらすぐに腕を見て内容を確認できる。
そこが便利なのです。
今の状態では誰からもリプライやふぁぼは来ませんし、
手軽につぶやける環境も要りません。
そうなってくると...要らないって事に気がついてしまいました。

つまりこういうデバイスは、
ツイッター等SNSを積極的に使っている人には、
とても便利な物ということです。
通知を受けたり返したりを、バシバシする人には便利なんでしょうね...

No comments: