Thursday, April 30, 2015

Apple Watchレビューとモデル選びのポイント

Apple Watchは使ってみたら意外と良い、という声がいくつか聞かれたので、
奮発して買ってみました。
Apple Watch Sport 38mm ブルーです。

オンラインも店頭も在庫無い無いといわれていますが、
本日ビックカメラにふらっと寄ったらありましたので普通に購入。
というか、店頭にふらっと寄ったら偶然在庫があった、位の背中押し理由がないと買えないような割高製品です。
まあ、あってよかった...
そこで半日ほど使ってみた感想です。

/***メリット***/
・通知は地味便利
 届いたiMessageやメールをiPhoneを取り出さずにチェックできるのは楽です
・過去メールの見直しもできる
 僕は前に届いたメールの確認をよくやるのですが、それがWatchだけでできてしまうのはうれしいです
・サクサク動く
・意外と厚さは気にならない

/***デメリット***/
・高い
 最大のデメリット。機能の割に...
・出張に不向き
 毎日充電が必要な上、充電ケーブルがiPhoneとは違うものなので出張に持っていくのは遠慮しそうです。
 しかも充電ケーブルがめっちゃ長くて持ち歩くのおっくうです(Lightningが1mなのに、Watch用は2mある)
・Facetimeオーディオの通話ができない
 普通の電話はOKですが、Facetimeはできないようになっています...これは地味に困っております

/***モデル選びのポイント(個人意見)***/
・38mmで十分
 38mmと42mmの違いですが、2種を横にならべないとわからないレベルだと思いました。
 42mmの方がバッテリーが持つらしいですが、どうせどちらでも毎日充電が必要なわけで...
・Sportを買って必要に応じてベルト追加
 中身のスペックは同じなので、Sportでいいのではないでしょうか。
 もし皮ベルトやミネラーゼがよいのであれば、あとからベルト単体を買い増しできます。
 http://store.apple.com/jp/watch/bands

ちなみに(iPhone含め)バッテリーをなるべく温存するため、
余計な通知は切りまくっています。

Tuesday, April 28, 2015

Nokia X/XLにlollipop ROMをインストールする

NokiaのAndroid、Nokia XシリーズはX, XL, X2...と出ていましたが、
親会社であるMicrosoftからディスコンとの発表がかなり前にありました。
Nokia Xシリーズはベースが4.1。Kitkatでさえありません。
KitKatが許されるのは小学生までだよね~
ということで、Nokia XにAndroid 5.0ことlollipop ROMをインストールしてみましょう。
万が一のことがあっても自己責任でお願いします。

必要なもの
・Nokia X
・microUSBケーブル
・microSDカード(Nokia Xに入れておく)

0. 準備
WindowsマシンにNokia X Managerをインストール
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2746370
もし.Net Framework 4.0が入ってないならインストール
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=17718

1. Nokia Xを接続
Nokia XのUSB debuggingを有効にしておきます。
Setting>debug optionをオンに。その下のUSB debuggingをオンにします。
Nokia XをmicroUSBケーブルでwindowsに接続します。
デバイスマネージャを開くと、Nokia Xに黄色い警告マークがついて、ドライバがない旨が示されているとおもいます。
以下adbドライバをインストールします。
http://forum.xda-developers.com/nokia-x/general/fix-updated-adb-drivers-nokia-x-v1-2-4-1-t2835827

2. lollipopファームの用意
以下からダウンロードして、Nokia XのmicroSDに置いておきます。
・lollipop ROM
http://www.mediafire.com/download/sr965j11f2aaae6/InitialLRom.zip
・Camera patch
http://goo.gl/Bx1Dm8
・Screen patch (Nokix XLのみ)
http://goo.gl/bJwtI0
・wifi patch (以下の最新のもの)
https://drive.google.com/folderview?id=0B0Tc28pHhn3TZzRGaElpY1d5dFU&usp=sharing&tid=0B0Tc28pHhn3TNkNRTzZIdVBFTU0

3. Nokia X Manager

Nokia X Managerを起動し、まず「Root Device」します。Nokia Xが再起動します。
次に「Install TWRP」します。Nokia Xがまた再帰動、カスタムブートローダー(TWRP)が起動します。

今度はNokia X上のTWRPで
(1)「Wipe」> スワイプして承認
(2)「Install」>さきほどのlollipop ROM等を選択します。

(「Add More Zips」で複数選択できる)
(3)「Wipe」
(4)「reboot」

4. もしlollipopインストール後にNokia X Managerが使いたくなったら...
Setting>Developer Options>Developer Optionsオン
USB debuggingオン(パスワードはCobaaja08x)

Nokia Xはメモリが512MBしかないのですが、lillipopはわりとサクサク動きます。
これでまた色々遊べそうです。
参照 http://nokia-xl.blogspot.jp/2015/01/lollipop-rom-for-nokia-xxl.html

Thursday, April 16, 2015

iPhone 5のカメラを掃除する

iPhone 5のカメラは非常にホコリが入りやすいようです。
僕のiPhone 5も例外でなく、カメラレンズにぽこぽこホコリが入っているのが見えるでしょうか?
ホコリが入っているとピントが合わせにくくなったり、
さらにはホコリが写真に映り込んだりしてしまうので、
思い切ってクリーニングしましょう。

ほかのブログではカメラモジュールを交換しているものがありますが、
交換したカメラモジュールが怪しかったり、ネジを何本も外さなければいけなかったりします。
カメラモジュールの中にホコリが入っていることはないと思いますので、
ネジ2本だけ外して簡単な方法で掃除をしましょう。

簡単とはいえ道具はある程度必要です。用意するのは
・iPhone用工具セット(amazonで200~300円で売っています)
・エアダスター
・カメラ用クリーニングペーパーとクリーニング液(下記画像みたいの)
・マスキングテープ(再発防止に使用)
・きれいにしようという気持ち


ではスタート。
ライトニングポート横のネジを外します。
外します。この作業が山場。youtubeやiFixit等で分解動画を見て勉強してください。
ちょっとずらすと、右上にカメラモジュールがでます。
カメラモジュールをもちあげて、エアダスターやクリーニングペーパーで掃除しまくります。
ついでにほかの部分もエアダスターできれいにしましょう。
カメラにホコリが入るのは、隣のリアカメラ用マイクかららしいので、
隣との間をマスキングテープ等でふさいでしまいます。
写真クリーム色のものがマスキングテープです。

掃除の効果なのか、カメラのピントが合いやすくなりました。
ちょっと道具をそろえるのがおっくうですが、カメラ外観も綺麗になって満足です。