Thursday, April 16, 2015

iPhone 5のカメラを掃除する

iPhone 5のカメラは非常にホコリが入りやすいようです。
僕のiPhone 5も例外でなく、カメラレンズにぽこぽこホコリが入っているのが見えるでしょうか?
ホコリが入っているとピントが合わせにくくなったり、
さらにはホコリが写真に映り込んだりしてしまうので、
思い切ってクリーニングしましょう。

ほかのブログではカメラモジュールを交換しているものがありますが、
交換したカメラモジュールが怪しかったり、ネジを何本も外さなければいけなかったりします。
カメラモジュールの中にホコリが入っていることはないと思いますので、
ネジ2本だけ外して簡単な方法で掃除をしましょう。

簡単とはいえ道具はある程度必要です。用意するのは
・iPhone用工具セット(amazonで200~300円で売っています)
・エアダスター
・カメラ用クリーニングペーパーとクリーニング液(下記画像みたいの)
・マスキングテープ(再発防止に使用)
・きれいにしようという気持ち


ではスタート。
ライトニングポート横のネジを外します。
外します。この作業が山場。youtubeやiFixit等で分解動画を見て勉強してください。
ちょっとずらすと、右上にカメラモジュールがでます。
カメラモジュールをもちあげて、エアダスターやクリーニングペーパーで掃除しまくります。
ついでにほかの部分もエアダスターできれいにしましょう。
カメラにホコリが入るのは、隣のリアカメラ用マイクかららしいので、
隣との間をマスキングテープ等でふさいでしまいます。
写真クリーム色のものがマスキングテープです。

掃除の効果なのか、カメラのピントが合いやすくなりました。
ちょっと道具をそろえるのがおっくうですが、カメラ外観も綺麗になって満足です。

No comments: