Friday, May 29, 2015

IEのuser-agentを変更してinbox等が見れるようにする


IEことInternet Explorerに対応していないwebサイトってかなりありますが、
警告を出すだけならまだしも、使わせてくれさえもしないもあります。
たとえばgoogle inbox http://inbox.google.com とか(上記画像)。

普通のwindowsなら大人しくchromeやfirefoxをインストールすればいいですが、
windows 8 RTというかSurface RT/Srface 2ではそれができません。
そういう場合はuser-agentを変更して、chromeなどサポートされているブラウザを装いましょう。

1. F12キーを押すか、IEの設定メニューの「F12 開発者ツール(L)」を選択して開発者ツールを表示します。
2. 「エミュレーション」タブ>「ユーザーエージェント」で目的のuser agentに変更します
これで見れるようになりますが、本当にIEでは表示が不可能なwebサイトの可能性もありますのでご注意を。
user agentを偽装して無理やり表示しているわけですので。

No comments: