Tuesday, July 05, 2016

ワーク・ライフ・バランスはクソ

Tobias van Schneider: Work/Life balance is bullshit.
https://medium.com/desk-of-van-schneider/work-life-balance-is-bullshit-f51bf8b3767#.lj9yk5wyh


There is no question being asked more often than how I manage my work/life balance. Every time someone asks me that question I struggle with a straight answer.
私がどうやってワーク・ライフ・バランスを管理しているか、一番聞かれる質問だ。誰かがその質問をしてきたときはいつもストレートに応えようと努力している。

For me the concept of work/life balance is bullshit. The fact that we call it work/life balance automatically implies that one of the two is negative and we need to balance it with the other.
私にとっては、ワーク・ライフ・バランスという概念はクソだ。事実、我々がワーク・ライフ・バランスと言うとき、2つのうち1つがネガティブでそのもう一方とのバランスをとる必要がある、ということを暗示する。

It usually implies that you have work on the evil side, and life on the other. It makes it look like these two things are competing for your attention and well being.
普通、仕事の方が悪の面を指し、人生の方がもう一方となる。これら2つのものが、あなたの注意や幸福を争わせているように見える。

But work and life are not separate. They are the same, there is only one thing, it’s called LIFE. Work is part of my life, it’s not competing against it.
しかし、仕事と人生は分け割れるものではない。彼らは同じ、ただ一つのもの、それは「人生」と呼ばれる。仕事は私の人生の一部で、それと争うものではない。

Family is important, friends are important. But work is a huge part of who I am as a person. I believe work is one of the most important things in ones life.
家族は大切だ、友人は大切だ。しかし仕事は、人間としての私の一部だ。私は、人生の中の最も重要なものの一つだと信じている。

I believe that work is the reason why I get up in the morning. It’s what I love to do with most of my days.
仕事は、私が朝起きる理由だ。日々行うことで私が愛しているものだ。

Now some might say I’m speaking from a privileged place because I can decide what I want to work on every day. And maybe yes, that might be true to some extend, but it wasn’t true a couple years ago.
私が毎日何をして働くか決めることができるから、誰かは私が特権がある地位だというだろう。たしかにそうだ、それはだいたいあっているが、数年前はそうではなかった。

I strongly believe that every person can make a living doing something they love. And often enough, it’s more of a mindset to become happy with your work. Often it’s not the work that sucks, but how we see it.
私は、すべての人が日々していることを愛することが可能だと、強く信じている。仕事で幸せになるためのマインドセットより強いものだ。仕事がクソなのではなく、そう見えるのだ。

I remember, many years ago I asked a “Waste Collector” on the street what happened that he has to work in this job? (notice how my question was with negative assumptions in the first place)
思い出すのは数年前、一人の道路の「ゴミ収集の労働者」に、この仕事をしなければいけない時何が起きるかを聞いた(気がついて欲しいのは、この質問は当初ネガティブな仮定であった)

With a smile on his face he replied. “I’ve been working as a Garbage Guy for more than 20 years now, I love this job and would never trade it for anything else.”
かれは笑顔で答えた「ゴミ集めの仕事をして20年以上になるけど、この仕事を愛しているし何にも代えがたいものだよ」

Completely shocked I asked him why. “You know, I can be outside every day and I have the honor to clean up the city. It’s like a computer game every day, street after street, faster than the other garbage guys.”
私は非常にショックを受け、彼に理由を聞いた。「だって、毎日外に出て、街を綺麗にするという名誉があるんだよ。これはコンピューターゲームみたいなもので、道から道へ、他のやつより早く集めるって感じ」

I loved his answer, and from that day on I stopped assuming that every waste collector in the city must hate their job. It gave me a different perspective on what work can mean.
私はこの答えが好きだ、そしてその日から、この街のゴミ収集の労働者は全員が自分の仕事を嫌っている、という仮定をやめた。この出来事は、仕事が意味することの別の側面を見せてくれたのだ。

Because ultimately, it’s only “work” if you don’t like it. If you love doing what you do, it doesn’t feel like work. And yes, you still need balance, because you need balance with everything you do. For the same reason you can’t just eat only Nutella everyday. (trust me, I tried it)
究極には、あなたが好きになれないのは「仕事」だけなのだ。もし自分がしていることを愛せるなら、それは仕事とは思わないはずだ。そう、することすべてにバランスが必要だから、あなたはまだバランスが必要だ。毎日Nutellaだけを食べ続けられないのと同じ理由だ(試してごらん。本当に無理だよ)。

But what you don’t need is life/work balance, because if you do, you might need to make some drastic changes with either one of them.
あなたが必要なのはワーク・ライフ・バランスではない、もしそうなのであれば、一方を抜本的に変える必要がある。

And this either means changing your job (yes you can) or simply looking at your job from a different perspective. Maybe you don’t like your job because society tells you it’s cool to hate what you do from Monday to Friday.
この一方というのは仕事を変えること(できるよ)、または単に仕事を別の側面から見てみるということだ。多分、あなたが仕事を嫌いなのは、社会が「月曜から金曜までは嫌いだ」って言うことをクールだと言ってくるせいなのだ。

I mean, just look at how much society celebrates Fridays and hates Mondays, but shouldn’t it be the other way around?
つまり、社会が金曜を祝い月曜をどれだけ嫌うか、ほかの考え方はしないのかを見ればいいのだ。

Imagine we would all love what we do so much, we would be all sad every Friday because it would take us away from something we love doing.
想像して欲しい、我々みんなが自分のしていることを愛し、愛していることから離れる寂しさから毎週金曜を悲しむ。

And I’m not saying there is something wrong with taking a break from any activity, but just the way we as society “hate” Mondays is what’s so surprising to me.
すべての活動で、休むことが悪いと言っているわけではないが、社会が月曜を嫌っているということには驚く。

If I could decide, on Mondays we should all celebrate because the world is awake again. We can work, get some shit done and do what we love.
もし私が決められるのなら、我々全員が月曜を祝うべきなのだ。世界がまた覚醒するのだから。我々は働くことができる、クソみたいなことは片付け、好きなことをやるのだ。

How do you feel about work/life balance? Let me know on Twitter please.
I love Mondays.
Tobias
月曜を愛そう。
Tobias

No comments: