Monday, October 31, 2016

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタに宿泊

人生で2回目の、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ宿泊をしてきました。
せっかくなので、お部屋の様子とかお伝えします。
(撮影は全てiPhone SE)

今回はカピターノ・ミッキー・スーペリアルームです。
他のお部屋種類はこちら http://www.disneyhotels.jp/dhm/room/
上記写真でベッドが2つしか見えていませんが、エクストラベッドが常備されていますので、
ウチのような3人家族はこの部屋でOKです。
ちなみに前回も、スーペリアルームに宿泊しました。

ディズニーホテルでまず気になるのが「価格」ですね。
個人的には決して高くないとは思っていまして、
今回のお値段は60000円強ですが、大体一般的なホテルの4万円台くらいの部屋だと思います。
それに加えて、ミラコスタ、ディズニーランドホテルならモノレールなしでパークに行ける、
15分前に入場できる(これがすごい)という特典が付きます。

ちなみに、モノレールで行けるディズニーオフィシャルホテル...
シェラトン、ヒルトン、東京ベイ舞浜(2拠点)、オークラ
なら、下手すると3人で1万円台から泊まれます。

次に「予約」ですが...ミラコスタはぜんぜんとれません。
ほかのディズニーホテル...ディズニーランドホテル、アンバサダーは1ヶ月前でも(部屋を選ばなければ)空いていますが、
ミラコスタはスイートまでぎっしりです。
ウチはあんまり先々の計画を立てるのが得意ではないので、ここが苦しいところ。
しかしキャンセル分が空きますので、粘り強く空きをチェックしましょう。
なお、予約はディズニーサイトからのみになります。
一休、じゃらん、hotels.comとかからは予約できませんし、特別割引もありません。

(今回の三階の部屋からの眺め。シー内部の入り口の地球儀が見えます)
ディズニーホテルは海外の人がいない!
ホテルに宿泊するのは大抵半分かそれ以上が外国人宿泊客です。
しかしディズニーホテルは...基本日本人しかいません。
よって(海外の方がよくやる)ホテルの廊下で夜中にベラベラ会話、
というのに悩まされることはないでしょう。
今回は特別に、ベッラヴィスタ・ラウンジで食事をしました
(めったに来れないので)
上記が眺めです...ディズニーシーのショーがそのまま見れそうですね。
3000円、4000円、5000円のコース料理があります。

食事といえば、ホテル内のギフトショップ ミッキランジェロ・ギフトでは、
部屋で食べれるカップラーメンやドリンク類を売っています。
(しかもそんなに高くない)
ちなみに、シェラトン、ヒルトン、東京ベイ舞浜クラブリゾートでも内部ショップでカップラーメン等売っています。
まあ色々な配慮がされているということでしょうか。

実は今回、ミラコスタに泊まっておきながらディズニーランドに行く、
という荒業を行なっていますので、
ミラコスタ->シーへの専用ゲートの恩恵などにあずかっておりません
(僕的にはシーに行きたかったのですが...)
また旅行貯金して来ようと思います。

Sunday, October 09, 2016

softbankからocnモバイルoneにMNPしました

表題通りですが、ソフトバンクをやめてocnモバイルoneにMNPしました。
もちろん月々料金を安くするのが目的です。
今まで:
iPhone+家のインターネット=約10,000円/月
これから:
iPhone+家のインターネット=約3,600円/月
となります。

iPhoneのプランは昔のやつで7GB/月使えるのですが、
実際は月に1GBしか使わないので、ocnモバイルoneの110MB/日で十分です。
テザリングもほとんど使ったことないし。
ということで、以下手順で進めました。
家のインターネットがホワイトBBで、iPhoneに紐づいているので少し準備が大変でした。

-事前準備
・端末:iPhone SEをApple Online Storeで購入しました。この前買ったときは、
 海外から買う方が安かったのですが、iPhone7発売とともに値下がりしたので、普通に書いました。
 本当はiPhone 7が欲しかったですが...まあ今回は安くすませるのが目的なので、SEにしました。
・wifiルーターのレンタル:家のインターネットが2週間ほどなくなるためです。
 MNP予定の日かその前日に届くように申し込みしました。
 業者は、2月に引っ越ししたときに借りたところと同じにしました。
 http://mobile-rental.jp
・ADSLの申し込み:kakaku.comで探してnifty ADSL 12Mを申し込みました。
 ホワイトBBで速度が8M程度でしたので、12Mプランで十分だったためです。
・メールアドレス変更の連絡:メールでしか連絡がとれない人にgmailに変わる旨を連絡しました。
 とはいえもう親とでさえメールで連絡なぞしないので、MNPの敷居が低くなっていることを実感しました。
・iPhoneのケース:実際はMNP後になってしまいましたが、iPhone 5の時に使っていて気に入っていた、パワーサポート社のものにしました。
・MNP予約番号の取得:softbank iPhoneの場合は電話で申し込みます。特に変な引き留めはなく、割賦の残りを一括で払えるようにもしていただけました。

-MNP当日
ビックカメラの店頭カウンターにしました。
SIMが即発行されるのと、現在キャンペーン中でMNPの場合SIM代金が1円となるためです。
(ビックカメラで申し込むと、BICモバイルONEという名称ですが、中身はそのままOCNモバイルONEです)
色々トラブルがあって僕は3時間もかかりましたが、普通は1時間程度で申し込みができます。
BIC SIM(IIJ系)にしなかった理由として、050plusの月額使用料(324円)が無料になる点があります。
残念ながら普通の電話をかけることもあるので、その辺のコストをなるべく抑えたいためです。

-あとでやること
・wifiルータの返却
・iPhone 6 (softbank)の売却:とっておいても意味がないので売る予定。

店頭でiPhone 7を試した時ホームボタンが非常に気に入っていたのですが、
さすがに高すぎる...のでiPhone SEにしました。
最初は「小さい」とは思いましたが、1日使うと「iPhone 6は大きすぎた」と実感するようになりました。
慣れは怖いですね...


Thursday, October 06, 2016

「コンピューターで「脳」がつくれるか」を読んで


このブログで書評を書くのは珍しいことですが、
@kazoo04の本ということで書いてみたいと思います。

-誰が読者か
機械学習、人工知能という言葉が気になっている人ならだれでもオススメです。
非常にわかりやすい内容ですので。
特に「人工知能」は非常に誤解されている言葉であり、
この本を通じて正しい認識が広まってくれたらなあ、と思います。

-何が書いてあるか
数式をまったく使わずに、なぜ機械学習、人工知能といった発想が生まれてきたのかを解説しています。
同時に近年使われる用語も解説しています。
またイラストによる説明も多用されています。

-感想
相当覚悟して書いたな、という印象を受けました。
内容と価格を抑えて広く大衆向けな内容にしている点と、
今まであまり纏められていなかった分野をまとめている点からです。
また「おわりに」からは著者の並々ならぬ熱意も伝わってきました。