Friday, December 30, 2016

ニンテンドークラシックミニの入荷情報や在庫を調べるには

ニンテンドークラシックミニ、やっと12/27に入手しました。
今回色々と在庫を調べたので、これから入手したいと思っている方のお役に立てればと思います。

基本、ニンテンドークラシックミニの在庫は「なし」(転売屋在庫をのぞく)
ですが、任天堂さんは常に生産されているようです。
すでに終わってしまいましたが、
12/22にはヨドバシ、ビックカメラなどの家電量販店や、イオン、ゲオ、ツタヤなどにかなりの数が入荷しました。
12/21夜に、アマゾンでも注文できるようになっており、そのタイミングで僕は購入しました。


これから確実に手に入れる方法としては
1. 近くのゲオをチェック
ゲオには少量の入荷が不定期にあるようです。
お近くのゲオをこまめにチェックしてください(電話でも在庫教えてもらえるかも?)

2. 近所のおもちゃ屋をチェック
最近見かけませんが、インターネットショップを持たないないおもちゃ屋は狙い目と思います。

3. インターネットショップで買うのは困難
アマゾン、ヨドバシドットコム、ビックカメラドットコムで買うのは困難と思います。
在庫があっても瞬殺されます。

ということで、
運良く手に入れられれば楽しい年末年始になると思います。
ちなみに僕は、スーパーファミコンしか持ってませんでしたので、
かなり新鮮な気持ちでゲームできてたのしいです。

Wednesday, December 21, 2016

スマートウォッチの死について whywaita Advent Calendar 2016 22日目

これはwhywaita Advent Calendar 2016 22日目の記事になります。
(まさか3回も書かせていただけるとは思いませんでした)

わいわいたさんはPebbleを持っていたと思いますが、
今回はスマートウォッチについて書いてみます。

Apple Watchを買ってから1年8ヶ月、ちゃんと毎日つけています。
Apple Watchも世代交代がありまして、新モデルも出ていますね。
が、横を見ると、PebbleがFitbit買収とともに新モデルキャンセルになったり、
MotorolaはもうAndroid Wear製品を作らないなど、
スマートウォッチは知名度はあれど、このままなくなっていきそうです。

じっさい僕も、
何泊もする旅行には専用充電器を持っていかないとだったり、
(Apple Watch特有の問題ですが)時間が見たい時に見れなかったりと、
面倒なことが多いと感じます。
しかも、メインであろうヘルスケア機能はバッテリー節約のために無効にしており、
メッセージやメールの通知機能くらいしか使っていません。

1年後かそれくらいには、スマートウォッチはほぼ死んでいるんではないかと思われます。
なんかちょっと悲しいですが、
また新たなデバイスが出てくることを期待しましょう。

Friday, December 16, 2016

情報セキュリティスペシャリスト試験合格への道 whywaita Advent Calendar 2016 17日目

これはwhywaita Advent Calendar 2016 17日目の記事になります。

わいわいたさんは既に合格されているかもしれませんが、
情報セキュリティスペシャリスト試験 (来季からは情報処理安全確保支援士試験)
に合格したので、それまでやったことを書きたいと思います。

まず結果ですが
午前I   85点
午前II  84点
午後I   83点
午後II  69点
でした。合格基準は60点なので、午後IIギリギリですね。

8月上旬に急遽受けることになり、
2ヶ月間空き時間を見つけては勉強の日々でした。
つらかったです...

使った参考書はこれのみです。


この参考書の良いところは、午後問題を分野別に分けてあり、
かつ本に掲載していない過去問の情報が書いてあることです。
例えば、サーバセキュリティ分野の章では、
直近の問題1問の解説に加え、平成*年春午後I 問2はサーバセキュリティの問題、
といったことが載っています。
IPAの試験は多くの過去問を解くことが重要ですので、
これは助かりました。

午前の対策については、
この本のwebサイトから午前II対策問題集をダウンロードできます。
午前IはIPAの過去問を解きます。
午前I、午前IIは過去問がそのまま出ますので、
1秒で回答できるように暗記します。

さて「過去」問はどこまで過去をやればいいかというと、
午前I、午前IIは平成20年くらいまで全部見ました。
午後I、午後IIは、上記の本で紹介されている分だけ見ました。
また、午前問題は全部印刷して勉強しましたが、
午後問題は印刷すると大変な量になるため、
全部iPadにPDFを入れてiBooksで勉強しました。
iPadに入っていると、電車の中で勉強しやすいです。

正直、当日は午後問題が難しくて半分あきらめていましたので、
今日結果を見てジャンプしてしまいました。
ではまた。

Saturday, December 10, 2016

スティーブ・ジョブズの映画評 whywaita Advent Calendar 2016 11日目

これはwhywaita Advent Calendar 2016 11日目の記事になります。

わいわいたさんと直接関係なくて申し訳ないのですが、
最近Amazonプライムビデオで映画を見る生活をしているのでちょっとレビューしたくなりました。

ええと、スティーブ・ジョブズ (steve jobs)さんを題材にした映画がいくつかあります。
その中で2つをみたのでそのレビューです。

1. スティーブ・ジョブズ(字幕版) 2013
アシュトン・カッチャー主演の一番有名なやつです。
この映画がとにかく酷くて、前半でやめてしまいました。
ひどすぎるが故、このブログ記事を書く気になったという意味では意味のある映画でしたが。
ジョブズさんの出来事を単におおげさにしただけのストーリーで、
登場人物の気持ちが見えない、演技も微妙、単にお金をかけただけのC級映画でした。
バトル・オブ・シリコンバレーみたいなB級映画のほうが好感が持てます。


2.スティーブ・ジョブズ(字幕版) 2016
こちら、原作が有名で、いわゆるウォルター・アイザックソン著のジョブズ本なのですが、
映画自体はあまり話題にならなかった方です。
こちらは非常によかったです。
1の2013年の方は「変人がいかに成功したか」みたいな視点で中身が何もなかったのですが、
この映画は登場人物の葛藤や心の変化がよく表れている映画です。
1は見ないでこっちを見てください。
個人的には、アンディ・ハーツフェルドがちゃんと出てきたのがよかった。


こういう技術発展の映画を見ると、
何か新しい技術を成長させることができる人物は
「現在はこの技術は黎明期である」
と認識できていることが大切であると感じます。
よく言う「これはこれから伸びる分野だ」みたいは感じですかね。

深夜、かつ1日前倒しで書いているのでまとまりのない文章になってしまいました。
おやすみなさい

Wednesday, December 07, 2016

kindle第7世代 白を購入したのでレビュー

いわゆる無印kindle (paperwhite、voyage、oasisではない)を購入しました。
kindleの世代カウントがよくわからないですが、とりあえず2016年モデルは第7世代のようです。
これは子供用でして、僕のkindle paperwhite(第6世代)と簡単に見分けられるようにホワイトにしました。

主にpaperwhiteと比較して、使った所感ですと...
・十分マンガが読める
 よく「マンガが読みたいならpaperwhiteにしておけ」というレビューを見かけますが、
 167ppiでも十分でした(paperwhiteは300ppi)。
・暗い所では読めない
 バックライトがないので、明るい所で読みましょう
・161gは軽い
 paperwhiteより40gも軽く、そもそも無印kindleの全世代より30gも軽くなっています
・サクサク動く
 僕のpaperwhiteより動作が速いです...いいなあ
・12/12までに購入すれば3500円〜!
 amazonサイバーマンデーでお安くなっています。
 クーポンコード「KINDLE5500P」で5500円引きになります。

さて家族のkindleというと、問題となってくるのは家族間で本の共有ができないということです。
アメリカではkindle family libraryという形であるのですが、日本にはまだありません。
ということで、結局僕のアカウントで本を子供の本も全て購入して、
子供のkindleは僕のアカウントで使っています。
あんまり美しい方法ではないですが、まあ仕方がないですね。
ということで、今度旅行に行くとき子供の本の荷物が少し軽くなりそうで嬉しいです。