Tuesday, January 24, 2017

本当の「那覇レポート」

沖縄に旅行に行ってきました。
今回は本当の「那覇レポート」です。
行くのは10年ぶり...そもそも旅行自体が久しぶりです。
(実家や、ディズニーには行っているんですけどね)

今回は2泊3日と短いスケジュールでしたし、
都合により1日ごとにホテルを変えたので、基本那覇市内にいました。

自分のために、旅の記録を書きたいと思います。

1日目
11:30に那覇空港に到着、ランチは空港のA&Wです。
それから、おもろまち駅へ移動し沖縄県立博物館へ。
沖縄の歴史、恥ずかしながら知らないことが多くて勉強になりました。
その後、首里城へ行ったのですが...
今回3日間は結構寒く、特に1日目は一番寒く、且つ雨がぱらついてきました。
外でやっていた沖縄舞踊を見るのもやっと...
夕食は、以前も食べた「あしびうなあ」です。
ここはやはり美味しい!前回は2回来たほど美味しいのです。

1日目のホテルはダブルツリーバイヒルトンシュリ。
築年数が50年くらいなのですが、快適でよかったです。

2日目
朝から別ホテルに移動しました。
その後、写真1枚目の海へ...そらうみ公園近くの海岸です。
あとは、国際通りをちょっと見て、ランチを探していたところ...
前回ふらっと入った沖縄料理屋を偶然発見!波照間、という名前も今回はじめて知りました。
ここで沖縄そばを堪能いたしました(食べ過ぎてしまいました...)
この日もまだ寒く、DFSをのぞいたり、ブルーシールアイスを食べたり、カフェでまったりしたり...
夕ご飯は国際通りに戻って「首里天桜」ここも沖縄舞踊が見れるらしいのですが、
我々はごはんだけ食べました。

2日目のホテルは、ハイアットリージェンシー。
新しいだけに、施設も近代的で良かったです。

3日目
最終日は那覇空港11:45発。
寒かったこと以外は、完璧な旅行だった気がします。
また来よう...

Saturday, January 14, 2017

短い鉛筆をつなげるtsunagoの使い方のコツ

ついに欲しかったものをゲットしてしまいました...
短くなった鉛筆をつなげて活用できる、tsunagoです。
(子供がいると特に)こういうふうに短い鉛筆がたまってきます。
これを、tsunagoで接続できるようにけずっていきます。
まあ、鉛筆は一本数十円なので捨ててしまってもいいのかもしれませんが...
再利用したいのは気持ちの問題ですかね。
こんな感じです。
削るのは結構コツがありまして、結構な力で押し込みながらでないと削れません。
また、穴を開ける側...tsunagoの1番ですが、ちゃんと赤い線に鉛筆が届くまで削りましょう。
あとは木工用ボンドをつける前に、きちんとはまるかを確認しないとですね。
3本つなげてみました。
しかし、やはり1500円はちょっと高いですかね...

Thursday, January 12, 2017

ビジネス用革靴の汚れやニオイには水洗いを


ビジネスシューズに限らず、靴全般の悩みどころは汚れと臭いではないでしょうか。
スニーカーの場合は、ブラシで洗ったり、アメリカ人みたいに洗濯機で洗ったりと、
簡単に水洗いができますが、革靴の場合はそうはいきません。

しかし世界は広く、「革靴を水洗いできる洗剤」が存在します。
それが画像の、エムモゥブレィのレザーアンドサドルソープです。
なお、コードバンの靴はダメとのこと(当然)

僕のビジネス用革靴はリーガルの安価なもので、買って1年ちょっとなのですが、
汗っぽい匂いが気になりはじめましたので今回洗ってみました。
(人一倍ニオイに敏感なので、履いてるのがつらくて...)

洗っている時の画像がなくて申し訳ないですが、基本、
1. 乾拭きで表面の汚れをおとす
2. 水につけて、全体をしめらせる
3. 台所用スポンジ(ヤスリ面は使っちゃだめですよ)に洗剤をつけ、小さな円を書くように泡だてて洗う
4. すすぎ
5. 新聞紙を詰めて乾燥(数日間)
だけです。


今回、かかと部分がすり減っていたので一緒に補修も行いました。
ラバーソールなので、セメダイン シューズドクターN で補修できてしまいます。
実は今まで半年に一回かかとを交換しており、毎回5000円かかっていました。
今回のトライは、洗剤1000円、かかと補修剤500円でメンテできてしまいました。
お安くていいですね。

おまけですが、洗浄で紐をはずす前に、このように写真を撮っておくと紐が戻しやすくていいですよ。