Thursday, January 12, 2017

ビジネス用革靴の汚れやニオイには水洗いを


ビジネスシューズに限らず、靴全般の悩みどころは汚れと臭いではないでしょうか。
スニーカーの場合は、ブラシで洗ったり、アメリカ人みたいに洗濯機で洗ったりと、
簡単に水洗いができますが、革靴の場合はそうはいきません。

しかし世界は広く、「革靴を水洗いできる洗剤」が存在します。
それが画像の、エムモゥブレィのレザーアンドサドルソープです。
なお、コードバンの靴はダメとのこと(当然)

僕のビジネス用革靴はリーガルの安価なもので、買って1年ちょっとなのですが、
汗っぽい匂いが気になりはじめましたので今回洗ってみました。
(人一倍ニオイに敏感なので、履いてるのがつらくて...)

洗っている時の画像がなくて申し訳ないですが、基本、
1. 乾拭きで表面の汚れをおとす
2. 水につけて、全体をしめらせる
3. 台所用スポンジ(ヤスリ面は使っちゃだめですよ)に洗剤をつけ、小さな円を書くように泡だてて洗う
4. すすぎ
5. 新聞紙を詰めて乾燥(数日間)
だけです。


今回、かかと部分がすり減っていたので一緒に補修も行いました。
ラバーソールなので、セメダイン シューズドクターN で補修できてしまいます。
実は今まで半年に一回かかとを交換しており、毎回5000円かかっていました。
今回のトライは、洗剤1000円、かかと補修剤500円でメンテできてしまいました。
お安くていいですね。

おまけですが、洗浄で紐をはずす前に、このように写真を撮っておくと紐が戻しやすくていいですよ。

No comments: