Tuesday, December 28, 2010

考え中...携帯電話購入

ふと、
仕事している時間含め、一日が楽しくなるようなものが欲しいなあと思いました。

とは言え、鞄の中身は決まっているし、
僕の仕事は鞄持って移動するような仕事ではないので、
あっさりと「じゃあ携帯変えますか」という結論になってしまいます。
例えばiPadを買ったとしても、あれを仕事中持ち歩くわけにはいきませんからね。
(社内で持ち歩いているおじさんを見たことはありますが)


候補としてまず考えたのはもちろんiPhone4。
が、SIMフリー版は70000円超えですし、
今使っている3Gも同じiOS4.2.1ですからね...マルチタスクはないけど。
買ってもプラットフォーム的な代わり映えはないなあ、と思いました。


お次はAndroid端末を考えました。
Android用アプリも色々気になるのがありますし、
特にGoogleのアプリはiPhoneのものより高機能になっています。
(あたりまえですが)
がここに来て2.3 Gingerbreadが出てしまい、
今更2.2 Froyoを買うのはどうなの...で固まってしまいまいした。


また、Windows Phone 7端末も気になっているのですが、
気になるアプリもないし、
何しろ現時点で出ている機種に、後で日本語入力メソッドが追加できるのかが不明瞭で...
(日本語表示は既に可)

とまあ結局結論は出ず、今日は寝るかと思ったのですが、
どうしようか再び悩んで眠れなくなったのでblogエントリしてみました。
うーむ。

Saturday, December 25, 2010

2010年ガジェット振り返り

たまにやっている「今年買ったものおさらい」です。

如月
Dell Inspiron Mini 10V Netbook Computer (Intel Atom N280 160GB/1GB)

安さを理由に衝動買いしてしまったもの。
windows 7が結構サクサク動くので重宝しています。
諸事情でHP ML115がドナドナになったことで、windows作業は全てこれでやっています。
キーボードはもちろんUS。
やはり口コミ通り、トラックパッドは感度等最悪です。
お陰でキーボードショートカットを覚えることが出来ましたがw
あと、通勤時たまに持ち歩いていますが、分厚いのが難点かな...

葉月
Apple Magic Trackpad MC380J/A
青ラベル先生からのありがたい頂き物。
当時のブログ記事にもありますが、左手で操作できるようになったのが、非常にありがたいです。

長月
Kindle 3G Wireless Reading Device, Free 3G + Wi-Fi, 3G Works Globally, Graphite, 6" Display with New E Ink Pearl Technology
kindleは今年一番のガジェットです。
買ってから、ライフスタイルががらりと変わりました。
台湾出張で心が廃れてきた時、kindleで漱石を読んでどれだけ助けられたことか...
持っているpdfも、mobi形式に変換することでかなり快適に読めます。

神無月
Apple MacBook 2.4GHz Core 2 Duo/13.3"/2G/250G/8xSuperDrive/Gigabit/802.11n/BT/Mini DisplayPort MC516J/A
新MacBook Airの発売と同時に値下げされ、即購入。
奥さん用マシンです。
前々からMacBook Proにしようと思っていたのですが、まあ見かけはアルミじゃないけど、性能的にこちらで十分。と判断しました。
キーボードはもちろんUSです。

今年はこんなもんでした。
全然買ってないような...
よく色々と我慢した自分をほめてあげたい気になってきます。

Friday, December 17, 2010

シンプルなVOIPアプリ-Telephone

macnews.de:Telephone: Internet-Telefonie upgedatet
von Sebastian Trepesch

小さい小窓で、シンプル-にもかかわらず(またはだからこそ)極度に実用的な電話、
この小さなmac用アプリは、アドレスブックから直接インターネット電話ができる。
このアプリが久々にupdateした。

Klein, überschaubar, einfach – trotzdem (oder deswegen) äußerst zweckmäßig: Telephone, ein kleines Progrämmchen für den Mac, mit dem direkt aus dem Adressbuch Internet-Telefonate getätigt werden können. Ein Update der Anwendung erschien vor ein paar Stunden.

インターネット電話の長所は、どこに計算機が置いてあるかはどうでもよい。
(料金を気にしなくていい)
電話番号があればいいのだ。
よって、あなたの役目は、固定インターネットの料金を払うだけだ。

Vorteil der Internet-Telefonie: Egal wo man seinen Rechner stehen hat, kann der Nutzer über seine Telefonnummer erreicht werden. Zudem sind die Dienste meist kostengünstiger als über einen Festnetzanschluss.

市外局番つきの電話番号を受け取ったとしても、
デュッセルドルフのSipgateがある。
この固定電話番号が、すぐに地上料金となる。
また、インターネットだと、1対1での提供を時々ふさわしいサービスにしてくれる。

Eine Telefonnummer mit Ortsvorwahl kann man trotzdem erhalten, zum Beispiel beim Düsseldorfer Unternehmen Sipgate*: Die Festnetznummer gibt es schon in einem Tarif ohne Grundgebühr. Auch Internetanbieter wie 1&1 bieten manchmal entsprechende Dienste an.

このソフトTelephoneはSIPベースの会話が、macのアドレスブックから接続できる。
その他、"Call転送"機能では他の電話に低価格で転送ができる。

Mit der Software Telephone können SIP-basierte Telefonate direkt aus dem Mac Adressbuch getätigt werden. Außer einer “Call transfer”-Funktion zur Weiterleitung von Anrufen hat die Anwendung nicht viel zu bieten.

Telephoneは64bitサポートで、Growlを止めても通話ができる。
最新バージョンは0.15.2で、バグ修正がされている。
ダウンロードは3.2MBだ。

Telephone bietet 64-Bit-Unterstützung, Anrufe können mit Growl angekündigt werden. Die neueste Version 0.15.2 hat Fehler ausgemerzt. Der Download ist 3,2 Megabyte groß.

ダウンロード OSX 10.5以上が必要。ドイツ語。無料アプリ。

3,2 Megabyte Download – mindestens OS X 10.5 – deutsch – kostenlos.

Saturday, December 11, 2010

iPhone 3Gを白に改造(ホワイト化)失敗編

最近巷でiPhoneをホワイト化するのがはやっているらしい…
ならば自分のiPhone 3Gも白くしてみようではないか、と思い立ちました。
27ヶ月(今までで最長)も使っている訳で、さすがに見かけには飽きていたので。

あるところで、apple純正の部品が4000円で売っているのですが、
それはちょっと高いと思ったので、ebayで800円のまがいものを注文してみました。
それがこちら

漂うニセモノ臭、実際には存在しない「8G」の白…どれをとってもたまりません。
早速分解。
ちなみに分解の様子はskypeで青ラベル氏に見せながらやってました。
しかし、部品を組み合わせたところで、問題が。
サイズや形が微妙に違うのです。
ねじ止めすればなんとかなると思って果敢に攻めたのですが、しかし、
「iphone4買う予算が無いからって、なんでこんなに頑張っているんだ?」
と心の声が聞こえてきまして…断念しました。

まあ、普段の持ち物は黒系ばかりなので、白に変えなくてもよかったんですけどね。
(鞄も黒)

Sunday, December 05, 2010

[memo]OSX&windowsに入っているソフト2010年末版

ほぼ自分用のメモですが、僕がmacbook air(初代)とdell mini 10vに入れているソフトの一覧です。

/***macbook air(初代)***/
Facetime //する相手がいないですが、一応...
Kindle
LogMeIn Hamachi //実家サポートに必要
MS Office
Poedit
RDC //実家サポートに必要
Xcode
プラグイン系は
safariに、YouTube5
Dictionaryに、German-English

なお、FlashおよびiLifeは入っていません。

/***dell mini 10v***/
MS Office
Adobe reader X
Imgburn
MS Security Essentials
Mobipocket Creater //Kindle用。.pdfを.opfに変換します
poedit
Sony Picture Utility
Synaptics Pointing Device Driver //これがないと2本指スクロールできません
キングソフト辞書  //windows7でまともに動くフリー辞書がこれしかなかったです
CmdSpace //Alt+Spaceで英数かな切り替えが可能に。ないと生きていけません
kindlegen /kindle用。.opfを.mobiに変換します

なお、こちらもFlashは入っていません。

/*あとがき
*osxもwindowsなるべくデフォルトで使おうと思っているのですが、
*windowsはどうしてもインストールが多くなりますね。
*特に、OSXとの差分機能が...辞書とかイメージ焼きとか、CmdSpaceとか
*/

/*おまけの追記*/
/***会社のPC(思い出せるだけ)***/
MS Office 2007
TortoiseSVN
WinMerge
サクラエディタ
ffftp
TeraTerm
Symantec Antivirus
あとは管理系です。

会社PCはスペックが厳しいので、
Task Scheduler含め複数のサービスを無効にしています。
また、FlashはIEのアドオン設定で無効にしてあり、使う時だけ有効にしています。

アメリカ空軍のPS3スパコンが稼働

HPCwire: Air Force's PS3 Condor Cluster Takes Flight
by Tiffany Trader

Air Force Research Laboratory (AFRL)はCondor PS3クラスタの稼働を、
12/1の正式なリボンカットのセレモニーで発表した。
去年から、このクラスタが1760台のSony PS3と、168のGPGPUで構成され、
500 TFLOPSの性能と見積もられていた。
これで、Condorはスパコンランキングの50番に入ることになる。
価格は200万ドルだ。

The Air Force Research Laboratory (AFRL) has marked the launch of its Condor PS3 Cluster with a formal ribbon-cutting ceremony on December 1. Initially unveiled last year, the cluster is made up of 1,760 Sony PlayStation 3 processors and 168 general-purpose graphical processing units, providing an estimated 500 teraflops of performance. That places Condor among the top 50 of the world's fastest systems. The pricetag? A mere $2 million.

AFRLのHigh Power Computing部門ディレクタのMark Barnellは、
このシステムは2000万-4000万ドルのシステムに匹敵するという。

Mark Barnell, director of AFRL's High Power Computing, explained that comparable systems would cost at least $20 million to $40 million.

Sonyはこのシステムを、安価で売っている。
高額なゲームや、メモリースティックなどの周辺機器の売り上げと相殺するようにだ。
しかし彼らが見落としていたのは、軍や他の人がこのゲームハードウェアを
科学技術用途に使うということだ。

Sony sells the systems at a loss with the aim of recouping the money selling expensive games and gaming accessories, such as memory sticks -- but in the process they are inadvertently subsidizing the military and anyone else who wants to use the gaming hardware for scientific purposes.

これは親からプレゼントされるものではない、より目的がしっかりしているものだ。
おそらくこれは、自分のお金で入手できる、最大のスパコンだ。
AFRLは、この洗練されたゲーム機の最新のCellプロセッサを利用し驚異的なスピードを実現し、
科学技術計算に用いている。
これはいわゆるoutside-the-boxの考え方で、(計算)ミスを承知でハイパフォーマンスを実現するものだ。
しかしこのケースでは、非常によく動作しているという。
BarnellはAirman Magazineで次のように説明している。

This is not your parent's Pong, that's for sure. Instead it's probably the biggest supercomputing bang you can get for your buck. The Air Force Research Lab took a really sophisticated gaming system that uses the power of the cutting-edge Cell processor to boost speed, and put it to task running scientific applications. That's the kind of outside-the-box thinking that can lead to high success or tanking failure. But in this case, it is working out very well, as Barnell elucidates in an article at Airman Magazine:

「PS3のCellプロセッサとGPGPUを使うことで、我々は監視情報管理向けシステムを作成した。
またこれは、世界で最もパワフルなヘテロジニアスなスーパーコンピュータだ。
しかも個々のチップとサーバを使ったシステムの数分の一のコストでだ。」
BarnellはこのCondorクラスタを、DoDでもっともパワフルな「対話型」スパコンであると言う。
SmartPlanet.comのQ&Aでこう説明している。

"By using the cell processors in the PS3s and the GPGPUs in unison, we've produced a system that does a very good job at handling this kind of [surveillance] information. We've developed the most powerful heterogeneous supercomputer in the world for a fraction of the cost of building it using individual chips and servers."
Barnell has also stated that the Condor Cluster is the DoD's most powerful "interactive" supercomputer. He explains what this means in a Q&A at SmartPlanet.com:

「DoDが使うスパコンセンタを見積もると、数百万または、数千万ドルが開発にかかる。
この消費サイクルは無くしたい。
だからこれらのコンピュータは「バッチモード」と呼ばれる。
システムを常に高速で動かし、アプリケーションは慎重に扱われ、最適化されている。

From the perspective of most of the supercomputing centers in the DoD, when millions or tens of millions of dollars are invested, you don't want to waste cycles. So these computers are run in what is called "batch mode." They keep these systems running at very high levels, all of the time, so the applications that use them are carefully managed and optimized.

しかしこのコンピュータでは、このような尺度は使わない。
その最もな理由は低コストであることだ。
我々はこのコンピュータで多くの研究開発を行っているが、
最初は数ノードだけ動作させ、ソフトウェアが動くことを確認する。
その後、動作ノード数を増やす。
DoDの中に多くのユーザがいるが、
彼らがコードを開発中、ハングアップするマシンは1-2台だ。
そうなった場合、我々がリブートするまでこのコンピュータは非効率になる。

On this computer, we're not tied to these metrics, mainly because it was so inexpensive. We do a lot of research and development on this system, so we start with only a few nodes, make sure [the software] works, and scale up from there. We have a lot of users [in the DoD] who, when they're actually developing code, have a tendency to hang a machine or two. When you do that, the computer becomes ineffective until we reboot it.

言っておかなければいけないのは、Condorは古いPS3システムを使っており、
新しいスリムなPS3ではないことだ。
SonyはLinuxをもうサポートしないことを決定したので、
ファームウェアをアップグレードすると、もうLinux OSが動かなくなる。
彼らは、この強制アップグレードのせいで、修理にも出せないのだ。
Sonyはポリシーを変え、このコンピュータをサポートすることもできる。
かれらはいずれ考え方を変えるだろう。

It should be noted that Condor uses the old PS3 systems, not the new PS3 Slims. Sony made a decision not to support Linux anymore, so if the systems are given firmware upgrades, they won't be able to run the Linux OS anymore. They can't even be sent in for repair because the mandatory upgrade will render them useless to AFRL. Sony could choose to reverse the policy, and with the all the publicity around the Air Force's new wunder-cluster, they may just change their minds.

それまでは、AFRLはこのシステムを目的のアプリケーションで使う。
例えば、ニューロンAI研究、複合レーダーの強化、イメージ認識の研究などだ。
もっと知りたい人は、DVIDSのカバレージをご覧頂きたい。

In the meantime, the AFRL is using the system for targeted applications such as neuromorphic artificial intelligence research, synthetic aperture radar enhancement, image enhancement and pattern recognition research. For further details on these interesting projects, check out coverage from DVIDS.

Condorクラスタは全てのDoDユーザに共有する形で提供される。
これは少なくても10分の1のコストで構築されたシステムだ。

The Condor Cluster will be available to all DoD users on a shared basis. It uses less than one-tenth the power of a comparable system, making it cost-effective and green.