Posts

Terraformをローカル環境で勉強できるようにする

Image
画像は無関係です。びっくりドンキーです。 この記事は、 whywaita Advent Calendar 2022 の4日目の投稿です。 昨日3日目はhogextendさんの z-indexバトル観戦 でした。 初めての方、はじめまして。 なはれぽ( @nahareport )と申します。 今はクラウドエンジニアとして働いています。 クラウド未経験からいきなり資格6つ取ったりしたので、よろしければそちらの記事も読んでみてください。 https://nahareport.blogspot.com/2022/07/2azure-expert.html https://nahareport.blogspot.com/2022/08/1awsgcp.html https://nahareport.blogspot.com/2022/11/aws-sap-solution-architect-professional.html 一方、クラウドつよつよ@whywaitaさんなら5秒でできる簡単な話かとは思いますが、 今回Terraformをローカル環境で勉強できるようにしました。 しばしお付き合いください。 今回の環境は、以下のような方におすすめです(僕を含む) ・Terraformを色々触って学習したい ・でもawsとかに接続するとインスタンス削除忘れしそう(課金こわい) なお、MacBook Air M1での構築を想定しています。 まずはTerraformインストール。 https://developer.hashicorp.com/terraform/downloads brewを使いたくないので、 Binary download for macOSでARM64をダウンロード。 /usr/local/binにこぴります。 先にローカルのkubernetes環境でのterraform利用例を見ましょう。 minikubeをインストールします。 https://minikube.sigs.k8s.io/docs/start/ で、minikube startすると...driverがないよってエラーになります。 で、以下を見ます。 https://minikube.sigs.k8s.io/docs/drivers/ Docker (Docker Desktop)が推奨だよ。イ

Mighty Mouseのbluetoothが途切れる問題解決

Image
  MacBookにはmight mouse 第一世代(乾電池式)を使っています。 スワイプでwebページの送り戻しが便利で便利で... しかし、マイティマウスの第1世代は、長く使っているとbluetooth接続がぶちぶち切れる、 という問題がよく発生するようです。 最近、接続が切断されることが多くなってきたため、解決法を調べてみましたらなんと、 単三電池の間に厚紙をはさむだけで直る とのこと。やってみましょう。 厚紙を適当な大きさに切って、2つ折りにして... はさむ!これだけ。 確かに効果あります。ぜんぜん切れなくなりました。 根本原因ですが、電池ソケットのマイナス極側バネになっていますよね。 このバネが経年劣化で弱くなってくるようで、 そうするとクリックの振動で電池が動いて電圧値がぶれちゃうみたいです。 ああ、直ってよかった...

AWS SAPに一発合格-Solution Architect Professional

Image
  AWS Certified Solutions Architect Professional(以下SAP)に合格しました。 Associateを取得したのが8月1日で、 https://nahareport.blogspot.com/2022/08/1awsgcp.html その後9月中旬までAzure Expert(2個め)とGCP Professional取得をしていました。 SAPはAzure GCP含めたクラウド資格の中で最も難しい、と聞いていましたので、 2ヶ月かけて勉強していた感じです。 10月、結構仕事が忙しかったので、合間で問題集をこなしていました。 最初にやったのは以下2冊。 どちらもkindle unlimitedなので気楽に試せます。 この2冊、どちらも300問収録ですが、200問被っています。よって合計400問分ですね。 この問題集を3周くらいしました。 11月試験1週間前から、以下udemyを開始。購入したのは9月のセールです。 https://www.udemy.com/course/practice-exam-aws-certified-solutions-architect-professional/ 4周しました。 実は、試験日程を決めたのは11月に入ってからでした。 というのも試験が11/15からSAP-C02という新しい内容になり、今までの教科書や問題集の一部が無駄になってしまいます。 ということで、焦って申し込みました笑 この試験、75問を180分で解くので、2分24秒/問です。 問題および選択肢がそれなりに長文でして、リアルに2時間はかかります。 udemyも1周目はそれくらいかかりました。 ですので、3時間集中できる体調を作っておくのも結構大変でした。 試験当日は確認程度の勉強にしておくとか。 いやー受かってよかった

時間が一番大事なのかもしれない

Image
なにをいまさら、というタイトルですが。 こう歳をとってくると、時間の有限さがわかってきます。 まあとにかく、自分のためにならない事に時間を割いている場合ではないのです。 ちなみにぼくたちの時間の価値は3000〜4000円の価値があるとのこと。 https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2106/17/news065.html まずは買い物(特に食材とかについて)。 買い物が日常ルーティーンに入っている方が多いと思います。 30分スーパーに買い物に行くと、使った金額プラス1500円以上かかってしまうわけです。 これは良くないですよね。 よって最近日用品もAmazonでさらっと買うようになりました。 2020年ごろから始まった「置き配」、これがなかったらいまだに躊躇していたと思います。 「置き配」は配達する方も受け取る方もうれしい仕組みで、注文したら勝手に玄関に置いてあるわけです。 アマゾン置き配が始まる前は、何度も再配達していただくのが申し訳なくて、アマゾン含めネット通販をなるべく抑えていた時期がありました。 その時から考えると最高です。 食材、食品系は基本、週一度の生協があります。そこからもれた分をAmazonで補充する形で、濫用ではないです。 具体的には、コーヒー豆とかお茶とかですね。 コーヒー豆は、無印良品のが安くて味を気に入っているのでリンクはっておきます。 ただ一方で、食事配達系は使っていないです。ウーバーイーツとか。 買いに行く時間は節約できますが、ウーバーイーツは結局家で待つ事になりますし、 それを考えると割高すぎる気がしまして。 ドミノピザはお値段控えめで、玄関に置き配してくれるので、たまーに使います。 まあこう、栄養が充実している現代の食事って微妙でして、 買うのが大変、調理するのが大変(30分かかったら1500円以上)、配達でも待たないといけない、そして食べたら太るだけ...じゃないすか。 なにかもっとこう、無駄を省けないかなと日々思っております。 もう一つは移動について。 これは本当に面白い話で、例えば "少し遠いガソリンスタンドは、近所(簡単のため家の隣とします)ガソリンスタンドより2円安い" この時、その少し遠い方に行くか否か。 まず前提。車の燃費が10km/L、ガソリンが17

ダイソーハンダゴテでACアダプタ断線を直す

Image
  断線している...! 作ってまだ1年半のダイソンV11 の充電がうまくいかないことが増えてきました。 どうも、ケーブルを特定の方向に曲げると充電がうまくいきます。 ということは、断線しています。これ。 ダイソンの充電アダプタ、6000円くらいするんですよ。 中古でも4000円くらいはします。 さすがに買えないので、がんばって修理することにしました。 こういう場合怪しいのは根本部分。一番外のグレーの被覆をとってみると... 赤い方が断線していそうです(最上部画像)。 今回のために買い揃えたのがこちら。 というか今回、焦っているので画像が乱暴なのが多いですね。 買ったのは、ダイソーの半田ごて550円、ハンダ120円、熱収縮チューブ120円です。 ハンダはほとんど経験がないので、youtuberの熊五郎お兄さんとか、OZOZ JAPANさんとかの動画を見てフィーリングでやっているだけです。 汚いけどこれで完了 もちろんこれにさらにテープをぐるぐる巻いて、断線再発しないようにバネ状に針金を巻いたりしています。 正常に使えるようになりました。よかったよかった。

27インチ4KディスプレイS2722QC

Image
  少し前から仕事でExcelを駆使するようになり、 以前買ったモバイルディスプレイ だと画面の大きさも解像度も足りないことが多くなってきました。 歳のせいで遠視にもなりかけていますし。 また、このモバイルディスプレイ、接続するとPC側の動作があやしくなるので、ちょっと困っていたんです。 前日の接続したまま朝電源入れようとすると、PCが起動しなかったり... ということでdell s2722qcを購入。 ちなみに名前が似ているs2722dcはQHDです。 単なる27インチ4Kなら、もう少し安い機種もあるのですが、やはりUSC-C対応は大きいです。 このように、PCやMacBookに1本接続すれば、映像音声出力、充電が一気にできますので。 あとは、FireTV stick 4K Maxも購入。 これは知らずに買ったのですが、S2722QCの下にUSBポートがあり、そこからFireTVに給電ができます。とても便利。 ディスプレイを買ったことで、Excel作業をやりやすくなりましたし、 仕事外では大きい画面で映画やyoutubeを楽しめるようになりました。 これはいい買い物でした。

iOS16でモバイル通信量が増えた場合の対処法

Image
  うちはocnモバイルoneを使っています。 170MB/日のプランで、5台のiPhoneを使っています。 しかしまあ、どうもiOS16にアップデートしたあたりから、子供のiPhoneの通信量が170MB/日を超えてしまう日が出てきました。 上のグラフをご覧いただくと、iOS16リリースの9/12以降からセルラー通信が突出する日が発生しているのが見えると思います。 子供に聞くと動画など見ていないと言いますし、 実はここ最近で新たにインストールしたアプリなどもありましたので、調査しました。 ---通信量の計測方法--- 1 設定アプリ > モバイル通信 > (一番下)統計情報をリセット 2 普通に使う 3 設定アプリ > モバイル通信で、どのアプリがモバイル通信を消費しているかを確認 --------------- で、見たところ、システムサービス>ソフトウェアアップデートが90%以上を占めていました。 なにこれ。 ということで対策をします。 設定アプリ > 一般 > ソフトウェアアップデート > 自動アップデート 全てをオフ! 考えてみると、今までこのiOS自動アップデートは動いてくれた試しがありません。 結局毎回手動アップデートしているので、無効にして問題ありませんね。 もちろん、ソフトウェアアップデート時の 「ソフトウェアアップデートにモバイル通信を使いますか?」と聞かれるのは常に「使用しない」にしています。 なぜモバイル通信が勝手に使われたかよくわかりません。 上記対処で一日経ちましたが、通信量は大丈夫のようです。 iOS15とiOS16を比較しますと 設定アプリ > 一般 > ソフトウェアアップデート > 自動アップデート 一番下の"セキュリティ対応とシステムファイル"というメニューが増えています。これが原因ですかね...全部無効にしちゃいましたが。