Thursday, November 16, 2017

クリスマスの準備


日本はハロウィンが終わったら即クリスマスムードになります。あまりにも気が早い...
実はもっとひどくて、例えばハロウィンが一番盛り上がるのはハロウィン当日の1週間前で、当日は見向きもされません。
クリスマスも一緒で、クリスマスが盛り上がるのは12月の中旬くらい。クリスマスイブにはお正月商品が並びます。

その雰囲気もあり、ウチもハロウィンが終わったら即クリスマスツリーを出しています。
せっかく電飾が付いているので、期間長く見たいというのもあります。またクリスマス期間には僕の実家に行くことが定番になっており、その前に片付けてしまうので早めに出しているわけです。

しかしサンタさん、僕もう何年もプレゼントもらってないのですが..

画像:ホルモン定食

Sunday, November 12, 2017

最近のホテルはスマホが付いてくる


先日、京王プラザホテルに泊まったのですが、その時部屋にあったのがこのスマートフォン。handyというらしいです。

外に持ち出すことも出来ます。
中身はシャープのスマホなのですが、内容はホテル仕様にカスタマイズされており、基本観光名所案内がメインです。
しかし普通のブラウザやSNSアプリも使えます。
えっそれログイン情報とかどうなるの?って話ですが、一番最初に使う前にチェックアウト日が聞かれますので、その日に初期化(個人情報削除)されるような作りになっていました。
(手動で即削除することも可能)

ランクが上の部屋になると、部屋にさらにタブレットが付いてきます。これはさすがにホテル館内のみ持ち運び可能なものでした(ホテルのwifiを使っている)

でも既に皆さんスマホくらい持ってると思うのですが、どうなんすかね?

Monday, November 06, 2017

Apple Watchが充電できなくなったら...ケーブル側の問題かもしれない



apple watchが充電されなくなったら、
それは本体ではなく充電ケーブルの問題かもしれません。

実は「充電不可になってる」ことさえ分からず、なんか表示がおかしいぞ、ということから始まりました。
基本的にapple watchの表示は消えていて、電源ボタンを押すと緑の文字で時刻が表示されると言った状態になりました。
調べたら、バッテリーが足りなくて省電力モードになったようです。
しばらくして、ボタンを押しても反応しなくなりました。

さて、いつも使っているapple watch本体と、普通に考えてほぼ動かすことのない充電ケーブルならば、前者がやはり壊れていそうです。
しかし本体の修理(結果交換になる)は約24000円、ケーブルは約3500円です。
ちょっとここは冷静になって、本体とケーブルどちらが壊れたのかを見極めてからにしようと思いました。

そこで...apple watchをお持ちの@masawadaさんに事情を話し、充電ケーブルをお送りしてそれで充電できるかをみてもらいました。
結果ケーブルが悪いとのことで、そのケーブルは@masawadaに破棄して頂くことになりました。

apple watchを持ってる人はたくさんおれど、こういうお願いができる人はかなり限られますので、非常にありがたかったです。
インターネット万歳といったところでしょうか。

ここ数日家を空けていたので、出先のヨドバシカメラでシュッと充電ケーブルを購入いたしました。
もう2年半付けているapple watch。ソフトウェアアップデートが来なくなるまで使おう...

Wednesday, November 01, 2017

いつもスタバ今日もスタバ


今日は宇都宮に出張してきました。
ちょっと空き時間があると、最近は迷わずスターバックスコーヒーで時間を潰します。
昔はお店を見たりして時間を潰してたものですが...歳のせいか座って待つようになりました。

こういう遠方出張の時は、酷いと複数回スタバに行く事になります。
2回目に行くならワンモアコーヒー(2杯目が150円)にすべきなのですが...

スタバ好きなくせにコーヒーが飲めない

ため、お高くなってしまいます。
ちなみに一番よく行く店舗は、新宿駅南口ルミネのスタバです。

画像:アナハイムのスタバ



Tuesday, October 31, 2017

便利な「おやすみモード」の使い方


子供が習い事に行く時、連絡用にiPhoneを持たせてあります。
カバンに入っているので、こちらからの連絡がわかるよう、音が出るようにしておいています。
しかし、不意におばあちゃんからの着信などで、習い事中に鳴ってはいけません。
大人だったら、習い事中はバイブレーションのみに切り替える、などできるのですが子供はそんなことはできません。
そこで使っているのが「おやすみモード」です。
普通は夜の時間帯が設定されていますが、これを習い事の時間に合わせるだけ!
全然「おやすみ」なんかしてないんですけどね

画像:とあるスパゲッティ

Sunday, October 29, 2017

amazon Fire 7タブレット(2017)を購入

アマゾンのFire 7 tabletを買いました。
今なら11/5まで5200円引きなので(プライム会員のみ)...


最近考え方とか状況の変化により、週末は家で過ごす事が多くなっています。
で、だいたい本を読むか、podcastを聴いて過ごすことが多いのですが、
それはiPad 4th (9.7インチ...)でやっておりました。
でも大きすぎるし、家族共有なので自分のファイルがなかなか入れられません。
そこで、podcastは3年半使っているNOKIA Xで聞こうと思ったのですが、
音質とかタッチ感度とかがイマイチのため、ストレスが溜まりがち。

そこで新しいAndroid機の購入を検討したものの、
流石に数万は出せない...と言う事で、Fire 7です。3700円くらいで買えてしまいます。
付属品というか内容物はこんな感じです。
USBアダプタが付いてくるのは驚きですね(Kindleには付いて来ません。USBケーブルのみ)

Friday, October 27, 2017

iOS開発をしないならXcodeは不要!コマンドラインツールを使おう

家のmacbookにHomebrewをインストールしたいと思ったのですが、
(というか今まで入れてなかったのが問題、というのは置いておいて)
インターネットに出ているチュートリアルはほとんど、
Xcodeがインストールされているのを当然のように書いてあります。

Xcodeはダウンロード5GB超、さらにインストールするとディスクを10GBくらい使います。
僕の化石macbook air(2011。しかも一番低スペックモデル)にそんな余裕はないので、
別の方法を調べました。
そもそも、XcodeはiOSアプリとか、macOSアプリを作る場合には入りますが、
それ以外の場合には無用の長物です。

Homebrewを入れたいとか、そういう時には
「Xcode Command Line Tools」を使いましょう。

インストールは簡単。
Terminalアプリで以下を叩くだけ。

xcode-select --install

自動でダウンロード(僕は5分くらいでした)、インストールしてくれます。
ちなみにHomebrewをインストールしたかった場合は、続けて以下を実行してください。

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

Xcodeを入れるとなるとSSD増量必至だったので、上記方法がわかってよかったです。