Saturday, February 04, 2012

Eye-fiでiPad/iPod touchの最大の欠点を補完できるか

iDeviceというかiOSのデバイスで写真をメールで送ったり、共有したりしたい...
Instagramとか。
しかしiPadやiPod touchを持っている場合、カメラがすごく残念な感じなのです。
100万画素しかなく、お世辞にも綺麗には写りません。
iPhone4/iPhone4sならカメラが綺麗ですが、わざわざ買う値段ではないし...

そこで、カメラだけは外部にしてしまおうというアイデアが出てきます。
eye-fiですね。ダイレクトモードという機能で、カメラからiDeviceに直接画像や動画を転送することができます。

しかしこのダイレクトモード、iDeviceを自ら無線LANアクセスポイントしたEye-fiに接続する必要があるらしいのです。
おいおい、それじゃ全然スマートじゃないじゃない。
1. カメラで撮影
2. iPod touchの無線LANをEye-fiに切り替え
3. Eye-fiアプリを起動して、画像を転送
4. iPod touchの無線LANを元に戻す
5. iPod touchから共有
やってられない...

家の無線LANにiPod touchとEye-fiが両方接続している状態では転送できないん?
そうすれば、
1. カメラで撮影
2. Eye-fiアプリを起動して、画像を転送
3. iPod touchから共有
とできるのに...
下記サポートページを見ると、下の方にちょこっとだけこう書いてあります。
http://www.eyefi.co.jp/support/faq/ios_iphoneipad/

周囲に事前に設定しているネットワークがない場合にのみ、Eye-Fiカードからダイレクトモードで転送します。
Eye-Fiカードに事前に設定したWiFiネットワークの有効範囲にEye-Fiカードがある場合は、
そのWiFiネットワークを利用して写真を転送します。


ホント?日本語サイトは信用ならないので...一応本家も確認
http://support.eye.fi/features/direct/ios-eye-fi-app/
When your card has photos ready to be transferred and there are no other known networks for your card to join, your Eye-Fi card will create a Direct Mode network. All you need to do is connect your iOS device to the Eye-Fi Card Direct Mode Network (described below) to start receiving photos on your iOS device. If you are within range of a configured wireless network your card will to use that network instead of deploying its Direct Mode network.


おお、大丈夫そうですね。

No comments: