Monday, June 10, 2013

iPad miniをリアルノートPCに変えるキーボード

ちまたで最強のiPad miniグッズとして噂の、iPad mini用キーボードを購入してしまいました。
ただのBluetoothキーボードではありません。
iPad miniがノートPCになってしまうやつです。
しかも安い!(3000円強)
このパッケージの中華風味がたまらない...
中身はいたってシンプルです。
ノートPCになっている...
iPad miniの隅をバチッと挟み込む(挟むことでの傷の心配なし)ので、簡単には外れません。

閉めるとこんな感じで、ちゃんとマグネット効果でスリープにはいります。
開けるとちゃんと復帰するシステム。
キーボードはこんな感じで、左上のhomeなど、iPad特有のキーもあります。
Cmd+Spaceで言語切替ができます。
やはりキーピッチは小さいですが、僕はサクサク入力できました。
ソフトウェアキーボードとは雲泥の差...
ただ、縦方向のピッチがきびしい。
deleteキー押したつもりが「=」キーになることが多いです。

iPadの鉄板キーボードを言えば、
ロジクールのウルトラスリムキーボードなのですが、
ちょっと高いですし、キーボードにiPadを「たてかける」タイプです。
(よくあるタイプ)
今回買ったのはこの半額以下で、家で眠っているiPad miniを活用させるいいきっかけになると思います。

No comments: