Saturday, February 28, 2015

低価格SIMでも快適なツイッターライフを送ろう

MVNOによる低価格SIMカードでスマホを使われている方が増えてきました。
低価格SIMは通信量が制限されていたり、あるいは速度が制限されていたりします。
それでもシャキシャキTwitterをやりたいという方のために、
ちょっとした工夫をご紹介。

端的には「通信データ量をへらす」方法です。
僕はメイン回線は低価格SIMではなくソフトバンク契約なのですが、
生活圏内のソフトバンク電波状態があまり良くないのでこの方法を実践しています。
通信量が減る結果、バッテリーが長持ちするという効果もありますので...


(1)ブラウザにchromeを使う
ツイッターの話なのですが先にブラウザの話をしておきます。
Chromeの通信データ圧縮機能が重要になってきますのでインストール。
データ量節約機能をONにします。
Chromeで話を進めますが、もちろんOperaなど他のデータ圧縮機能を持つブラウザでも可です。
[iPhone/iPad]
ダウンロードリンク
https://itunes.apple.com/jp/app/chrome-web-browser-by-google/id535886823?l=en&mt=8
右上メニュー>設定>帯域幅>データ使用量を節約>オン

[Android]
ダウンロードリンク(最近はデフォルトで入っていますが)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.android.chrome
右上メニュー>設定>データの使用量を節約>ON
また、デフォルトのブラウザに設定しておきます。


(2)Twitterクライアントの画像プレビューをオフする
TLの読み込みで一番通信するのが画像です。
画像のプレビューをオフにすることで、最大90%程度通信量を減らせます(当社比)。
(TLの画像はほとんど自分に関係ないですしね...)
また、いざ画像を見るときや、リンクを見るときは(1)で設定したブラウザでみます。
これにより通信量をかなり節約できます。
[iPhone/iPad]
画像プレビューをオフにする機能は公式クライアントにもありますが、
URLはInAppのブラウザで開いてしまいます。
・画像プレビューをオフにできる且つ
・URLを開くブラウザを指定できる
アプリとしてはTheWorld, featherがあります。
TheWorld
https://itunes.apple.com/jp/app/theworld-for-ios/id548994749?l=en&mt=8
設定を開き、レイアウト>サムネイル画像>無効(Disable)へ。
一般>Browser Selectを"Google Chrome"に設定。

feather for twitter
https://itunes.apple.com/jp/app/feather-for-twitter/id793157344?l=en&mt=8
設定>画像のレイアウト>オフ
設定>外部ブラウザー>Google Chrome

[Android]
画像プレビューをオフにする機能さえあればよいので、
公式クライアントで説明します。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.twitter.android
他の画像プレビューをオフにする機能を持つアプリは未調査です...
設定>一般設定>画像のプレビュー>オフ

画像やURLを見るたびにchromeに飛ばされるようになってしまいますが、
実際に設定してみるとその読み込みの早さや、
データ量を確認したときの通信量の少なさを実感できると思います。
ちなみにiPhone/iPadの場合、
設定アプリ>モバイルデータ通信でアプリごとの通信量が見れます。

Thanks! @whywaita

No comments: