Saturday, October 13, 2012

USBポートをiPhone等の充電専用にするアダプタ

来月、一週間程出張に行きそうなのですが、ちょっと心配だったのがiPhoneのバッテリー。
さんざんツイートしているように、僕のiPhoneは一日持たないのです。
出張時にバッテリーが切れるとかなり困るわけなので、
どうやってバッテリーを持たせるか考えていました。

1. iPhoneをバッテリー長持ちな設定にする
 さんざんやりました。
http://nahareport.blogspot.jp/2012/06/blog-post_20.html
http://nahareport.blogspot.jp/2012/09/iphone_30.html

2. iPhone用外付けバッテリーを買う
例えば、こういうの。
ELECOM iPhone5/4S/4/3GS/3G/iPod対応 モバイルバッテリー リチウムイオン電池 4700mAh ホワイト DE-A01L-4710WH
しかし...荷物はなるべく軽くしたい...
出張終わったあと、使わなそうだし。
また、iPhoneユーザー何人かに聞いたところ、こういうのは一応持ってるけど、
殆ど使った事がないそうです。

3. iPhoneケースでバッテリー付きのものにする
例えば、こういうの。
aigo Legacy シリーズ iPhone 4 バッテリージャケット i616(スーパーブラック)
最近はこういうスリムで値段もスリムなタイプも多いのですが、
やはりApple純正バンパーのデザインにはかなわない。


どうしようかなあ、と思っていた所。
偶然見つけたのが、上記画像の
オウルテック MAGIC USBアダプタ OWL-ADUPI
ノートPCに接続するもので、データ通信を行わず、充電だけにしてくれます。
つまり会社のノートPCにつないでも認識されないので大丈夫...
おまけに電流を900mAまで挙げてくれます。PCがスリープの時も充電可能。
出張中はどうせずっとノートPCを持ち歩いているので、
ああ、そのバッテリーを使えばいいじゃんという発想です。


話はそれますが、もう一つ悩んだのは「靴」。
普段はスニーカーなのですが、出張中ずっと革靴はきついなあと考えていました。
この問題に対する解決策は
・オフ用のスニーカーを持って行く
 デメリット:荷物重過ぎ
・疲れにくい革靴を買う
 デメリット:高い。出張終わったら無駄になる

これも実は上と同じように、現存のリソースを生かした考え方をしたのですが、
インソールを買う事にしました。
買うとなったら、ブランドはビリケンシュトックで決まりです。
[ビルケンシュトック]BIRKENSTOCK BIRKENSTOCK/ TX INSOLE Unisex
ソフトなタイプを選びました。
ソフトタイプが疲れにくいか、ハードタイプが疲れにくいかは人によるようで、
僕は固いのは(ビリケンシュトックでも)疲れるので、ソフトタイプにしました。
使ってみると、高反発でフワフワして衝撃を和らげてくれます。
これで2600円なら全然OK。

これにプラスして、座れる時は座って、靴を脱ぐようにすればなんとかなるでしょう...
ちなみに元々持っている革靴というのは、ZARAで買った8000円位のものです。

No comments: