Friday, May 08, 2015

余ったiPhoneを活用-R-SIMとMVNO(ocnモバイルone)で

iPhone6に機種変してから余っていたソフトバンクiPhone5ですが、
R-SIMを使ってdocomo MVNOの低価格SIMが使えるようにしてみましょう。
そうです。前回カメラ掃除をしたのもこれに備えてだったのです...
http://nahareport.blogspot.jp/2015/04/iphone-5.html

まず、SIM下駄とも呼ばれるR-SIM等をつかってできることと、
できないことをまとめておきます。

/***できること***/
・softbankやauで契約したiPhoneでdocomo MVNOの低価格なSIMが使えるようになる

/***できないこと***/
・4G/LTEは使えない :4Gオンにすると使えなくなったりするので基本NGです
・Facetime/iMessageは使えない:アクティベートされません
結構痛いですが、余っているiPhoneを活用できるのは素晴らしいことです。
ではやってみましょう。
ちなみにこのR-SIMの使い方手順は八百万のブログに書いてありますが、
あくまで僕がうまくいった方法を書いています。
また、R-SIMは元々不安定なものなので、なるべく安定して使える設定をしています。

1. 用意するもの
・iPhone
 今回はソフトバンクiPhone 5。iOSは8.3にしてあります。
・R-SIM 9 Gold
 R-SIM 7+も人気ですが今回一番安かった9 Goldにしました。
 amazonやヤフオクでも売っていますが、こちらで購入 http://www.geveystore.com/
・元々iPhoneで使っていたsoftbankやauのSIM。アクティベーションSIMというやつでもいいらしい...
・MVNO SIM (注!SMS付きにしてください。でないと成功率が下がります)
・ヤスリ

2. R-SIMの正規品確認
R-SIM 9 Goldのパッケージに貼ってあるシリアルシールを削って確認します。
http://www.r-sim.me/
にRから始まるシリアルを入力して「Congrats」とか言われればOKです。
正規品でも、R-SIMは不良品が多いようですが...

3. SIMの加工
R-SIM 9 GoldにはiPhone 4s用、5/5s用、5c用のSIMトレイが付いてきます。
最初にiPhoneに入っていたSIMトレイと重ね、もしR-SIM用が大きい部分があったら削ります。
SIMの「へり」をななめにヤスリで削ります。
非常にわかりにくいので、黒いソフトバンクのSIMでも同じところを削ってみました。
手前の白い部分がけずれています。
これは、SIMトレイを抜くときに、SIMがひっかからないようにするためにけずっています。

4. 元々iPhoneで使っていたsoftbankやauのSIMでの操作
入れて「設定」アプリで以下設定を行います。
モバイルデータ通信>モバイルデータ通信=オフ
モバイルデータ通信>4Gをオンにする=オフ
iCloud>ログアウトしておく
メッセージ>iMessage=オフ
メッセージ>MMSメッセージ=オフ
FaceTime>オフ

5. GPP 3to2のインストール
http://3to2.china3gpp.com/
に行き「Download」すると「GPP 3to2」というアプリがインストールできます。
そのアプリを開いて「Disable Patch」を実行すると...
iPhoneが2Gの電波を探さないようになります。
これでさらに安定させることができます。

6. R-SIMトレイ+MVNO SIMに入れ替えたあとの操作
5-1 元々のキャリアを選択する画面がでるので「JP SOFTBANK」または「JP KDDI」を選ぶ
5-2 iphone 5/5c/5sを選ぶ
5-3 画面のアンテナ部分がSIMなし>検索中>○○○○○ となるまで待ちます
5-4 「無効なSIMです」画面でhomeボタンを押すと緊急電話がかけられます。
 112とか911にかけ「かかりませんでした」と出たら、powerボタンを長押しして普通に電源OFFします。
5-5 完全に電源オフされたことを確認して電源オン。しばらく待つとNTT DOCOMOの電波をつかみます。だめなら5-3に戻る。
5-6 NTT DOCOMOの電波をつかんでいれば、普通にアクティベーションは通ります。

7. APNの設定
「設定」アプリで
モバイルデータ通信>モバイルデータ通信=オン
にもどします。
MVNO SIMのAPNプロファイルをダウンロードします。
ダウンロード先はMVNO業者から提供されていますので、調べてみてください。
なお、LTE(4G)用のAPNで大丈夫です。

ちょっと道のりは長いですが一度設定してしまえば、
iPhoneを再起動したり、SIMトレイを抜いたりしてもずっとNTT DOCOMOの電波を掴んでくれます。
SIMトレイと本体の色が合っていないのはご愛嬌。

No comments: