余ったiPhoneを活用-ファクトリーアンロックでMVNO(ocnモバイルone)


前回はR-SIMをつかってMVNO(ocnモバイルone)を使う方法を書きました。

今回は、iPhoneをファクトリーアンロックするサービスでiPhoneをSIMフリー化する方法です。
この方法はR-SIM等を使うより割高なものの、
iPhoneが本当にSIMフリーになるので将来のOSアップデート等も気楽にできるようになります。
上記画像は「3G」になっていますが「LTE」または「4G」で使えています。
アンロック作業自体はiPhone本体なしで行われ、全てwebで完結します。

今回申し込んだのは、
です。もし失敗した場合に返金をきちんとしてくれるところ、ということでここにしました。
59ポンド=約10000円でアンロックしてくれます。
申し込みにはIMEI番号が必要ですので、アンロックしたいiPhoneで
「設定」>「一般」>「情報」
として確認をしておきます。

MyIMEIUnlock.comのサイトでは、
softbankまたはauのiPhoneのアンロックにかかる時間は7-12daysとなっていますが、
僕の場合4/13に申し込んで1ヶ月かかりました。
アンロックが終わったら、
何も考えずにMVNO(今回はocnモバイルone)や他のキャリアのSIMを入れれば普通に使えます。

細かい説明は省きますが、
iPhoneはSIMロック状態をIMEIから確認することができます(有料)。
上記ファクトリーアンロックサービスを申し込む前後で
https://digitalunlocking.com/ にて確認しましたので、その結果を貼ります。

アンロック前
Model: SVC,IPHONE 5,GSM,16GB,BLACK,CI/AR-JPN
Activated: Yes
iOS: 8.3
First Activation Date: 2013-10-13
Last Activation Date: 2015-02-21
Find my iPhone: OFF
ZIP/SSN Required: NO
Initial Activation Policy Description: 56 - Japan Service (Softbank) 
Next Tether Policy Details: 22 - Japan SoftBank 
Lock Status: Locked 

アンロック後
Model: SVC IPHONE 5 GSM 16GB BLACK CI/AR-JPN
Activated: Yes
iOS: 8.3
First Activation Date: 2013-10-13
Last Activation Date: 2015-05-16
Find my iPhone: OFF
ZIP/SSN Required: NO
Initial Activation Policy Description: 56 - Japan Service (Softbank) 
Next Tether Policy Details: 235 - Retail Unlock 
Lock Status: Unlocked 

下2行に着目していただくと、Unlockになっているのがわかります。
iPhone5だけでなく、5s, 5c, 6にも対応しているようですが、
申し込んだひと全員がアンロックできるわけではないようです。
とはいえ、10000円で余っていたiPhoneをフル活用できるようになったのは嬉しいです。

/***update***/
ついでに今回つかったサイトをまとめておきます。
・ファクトリーアンロックサービス
 http://ifoneunlock.com/   (未検証)
・IMEIチェックが無料のところ(一部情報のみ)
・IMEIチェックが有料のところ
 http://gsx.iclinic.no/    (未検証)

Comments