カリフォルニアのディズニーに行ってきました



会社の夏期休暇を利用して、カリフォルニアのディズニーランド、及びアドベンチャーランドに行ってきました。
本当は子供に海外の経験をさせることが目的で、行き先のディズニーはおまけ。
例えば子供に日本で見られない美しい景色とか、世界遺産見せても本人面白くないでしょうし...
ということで、まあ子供が好きなディズニーなわけです。

準備は結構大変でした。
パスポート取得、ESTA申請などの事務手続きはかわいいもので、
まず長時間の飛行機や空港から/までの移動時間にどう対応させるか...という問題。
今年1月に沖縄に行きましたが、これは今回の為の飛行機に乗る練習。
この時に子供用のkindleを買ってみたところ、非常に好評だったので、
今回はエヴァンゲリオン全巻購入して挑みました。
あとはiPhoneにamazonプライムで動画ダウンロードしておいたり、塗り絵を買ったり...

また異文化に触れるということを事前に理解してもらいました。
ガイドブックは英語版を買ったり(そもそもそれしかなかった)、
少しだけ英語の受け答えを練習したり(これはやり過ぎると逆効果)、
米軍基地でイベントがある時は連れて行ったり、などです。

ここまで準備をしてきたのですが、
直前に子供が風邪をひき(実は僕も)、出発当日は微熱がある状態でした。
そこで更に、薬や服を追加準備して...なんとか大丈夫でした。

今回は6日間のツアーで、3人で700,000円でした。
飛行機、ヒルトンアナハイム4泊、2day hopperチケット(3人で約700ドル)込みなので、
まあまあの値段ですかね。
アメリカのディズニーというと、フロリダ州のウォルトディズニーワールドが有名ですが、
飛行機の時間が長い、行っても全部回れないほど広いのでやめときました。
ツアーガイドさんの話ですと、ディズニー好きはフロリダに行っても広すぎてリピートはしない。カリフォルニアの方がリピートの人が多いとのことでした。

さて肝心の感想ですが、disneyland california、adventure landどちらも控えめに言って最高です。
東京ディズニーランド、ディズニーシーにない乗り物、日本ではアレンジされて別物になっている乗り物がたくさんあります。
基本的に、東京ディズニーランドはカリフォルニアのディズニーランド、
東京ディズニーシーは同アドベンチャーランドをベースにして作られているようです。
しかしオリジナルの方はライドの待ち時間は少ないし、期間限定グッズなどもほとんどありません。
そのために日本のディズニーのような殺伐とした戦場みたいな雰囲気がないのです。
奥さんの言葉で「日本のディズニー行くのが馬鹿馬鹿しく思えてきた..」はまさにその通りと思いました。
ちなみに日本人は2%位います。基本9割はアメリカ国内から来ているようでした。


色々合計すると900,000円位かかりましたが、子供の思い出に残ってくれればと思います。

Comments