Tuesday, July 03, 2007

目で見るものは

何を見るかを選択するって、非常に大切だと最近思います
どんなに見苦しいものを見ても、脳は全てを感知してしまい、
脳に残った映像は、夢として出て来たりもしてしまいます
視覚は人に大きな影響を与えるわけです

だから、なるべく綺麗なものをしか見ないようにする努力は大切です。
ミッドタウンを見物に行ったり、海に行ったり、デザイン重視でmacを買ったり、ブランドものを買ったりするのは、意味があることなんだと思います

そういう僕は、毎日山奥の古い建物に通っていて、視覚的に寂しい日々です

No comments: