Sunday, December 21, 2008

Windows xpで同時に複数ログイン可能にする方法

Jason Golod Blogs:Enabling Multiple Remote Desktop Sessions in Windows XP Professional and Media Center Edition 2005

もし今までにCitrixなどの本物のリモートコンピュータシステムをあるならば,
Windows Xp ProやMedia Center Editionでリモートデスクトップのマルチログインをなんとか実現しようと思ったことがあるだろう.
ここにそのハック(つまり自己責任)方法を載せる.

If you have ever used a real remote computer system like Citrix, then you have probably been craving multiple Remote Desktop sessions since you first fired up Windows XP Professional and/or Media Center Edition. Here is a HACK (translated: USE AT YOUR OWN RISK), to enable multiple Remote Desktop sessions on your XP Pro or MCE 2005 box:

注意:少なくともWindows OSの知識,特にレジストリの編集について知っていなければ出来ない.
もしその経験がなければ,誰か出来る人を捜す事をオススメする.
私はこの方法が,あなたやあなたの友人の環境で動く保証はしない.
これは余興としてとらえてほしい.
もしあなたのPCが動かなくなっても,私に苦情はよこさない.
いいだろうか?

NOTE: You will have to have knowledge of the Windows operating system and more specifically the Windows Registry. If you have no experience with the registry, then I would recommend you find someone who does or leave these alone. I do not make any kind of warranty that this will work for you or your friends. This is provided for entertainment purposes only. Don’t call me if your computer stops working. Got it?

1. 以下の手順をあらかじめ印刷してほしい.
2.PCをセーフモードで再起動するこの方法についてはこのリンクを参照.
(スタート-名前を指定して実行-「msconfig」-BOOT.INIタブの/SAFEBOOT.をチェックして再起動)
3.RemoteDesktopConnectionをTerminal Serviceから停止/無効にする.

1.Print these directions so that you have them to work from.
2.Restart your computer in Safe Mode - Follow this link to learn how to restart Windows XP in Safe Mode
3.Turn off/disable Remote Desktop Connection (RDC) and Terminal Services

(上記3.の細かい手順)
1.マイコンピュータを右クリック
2.プロパティ
3.リモートタブを選択
4.「すべてのユーザのこのコンピュータへの接続を許可する」からチェックを外す
5.OK
6.スタート-コントロールパネル-管理ツール-サービス
7.リストから「Terminal Service」を見つける
8.「Terminal Service」で右クリック-プロパティ
9.「停止」をクリック
10.スタートアップの種類から「無効」を選択

1.Right click My Computer
2.Select Properties
3.Click on the Remote tab at the top of the window
4.UNCHECK the box next to, “Allow users to connect remotely to this computer“
5.Click OK
6.Go to Start -> Control Panel -> Administrative Tools -> Services
7.Find Terminal Services in the list
8.Right click on Terminal Services and click Properties
9.In the Startup Type box, select Disabled
10.Click OK to close the window

次にTerminal ServiceのDLL(termsrv.dll)を制限なしの昔バージョンに置き換える.

Next you will replace the current version of the Terminal Services DLL (termsrv.dll) with an unrestricted version from a previous release of Terminal Services.

1.ここからダウンロードし,好きな場所に保存する.
2.ExplorerでC:\Windows\system32\dllcacheに移動する
3.termsrv.dllをtermsrv.dll.bak等に名前を変更する
4.ダウンロードしたtermsrv.dlをこのディレクトリにコピペする
5.次にC:\Windows\system32に移動する
6.termsrv.dllを削除する
(7.一応,C:\Windows\system32にもダウンロードしたtermsrv.dllをコピペしておくのを僕はおすすめする)

1.Here is a copy of the Terminal Services DLL - Save it to your Desktop or other suitable location
2.Using a file manager like Windows Explorer open C:\Windows\system32\dllcache
3.Rename the file termsrv.dll to termsrv_dll.bak or whatever you would like.
4.Copy the downloaded termsrv.dll file (the one you just downloaded from the web) to C:\Windows\system32\dllcache
5.Open the C:\Windows\system32 folder
6.Delete the file termsrv.dll in C:\Windows\system32

さて,これでRDPにマルチ接続できるようにレジストリを編集できるようになった.
1.スタート-名前を指定して実行-regedit.やったことがあるといいが...
2.HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\Licensing Coreへ移動
3.Licensing Coreフォルダの上で右クリック-新規DWORD値
4.追加したDWORD値の名前を「EnableConcurrentSession」に変更.
5.EnableConcurrentSessionをダブルクリックし,値を1に変更する.
(6.HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogonにある,AllowMultipleTSSessionsというDWORD値も1に変更する)
7.レジストリエディタを終了する

Now we can edit the Windows Registry to enable more than one RDP connection. Go to Start -> Run and type regedit - Hopefully you knew that already
Go to HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\Licensing Core
Add a DWORD Key named EnableConcurrentSessions and give it a value of 1
Close the Registry Editor window

1.スタート-名前を指定して実行-「gpedit.msc」
2.コンピュータの設定-管理テンプレート-Windowsコンポーネント-Terminal Services
3.Limit number of connectionsをダブルクリック
4.接続最大数を入力.2以上ってことです
5.再起動する
(まれに,「Terminal Service」という項目が無い可能性がある.その時は...
少し大変ですが,グループポリシーエディタでなんとか項目を追加するしかない)

Go to Start -> Run and type gpedit.msc to run the Group Policy Editor
Browse to Computer Configuration -> Administrative Templates -> Windows Components -> Terminal Services and double click Limit number of connections
Select the Enabled button and enter the number of connections you would like to enable….at least 2.
Restart Windows

1.マイコンピュータを右クリック-プロパティ
2.リモート接続タブ
3.「すべてのユーザのこのコンピュータへの接続を許可する」にチェック
4.OK.
5.スタート-コントロールパネル-管理ツール-サービス
6.リストから「Terminal Service」を見つける
7.「Terminal Service」で右クリック-プロパティ
8.スタートアップの種類から「手動」を選択
9.非セーフモードで再起動
(スタート-名前を指定して実行-「msconfig」-BOOT.INIタブの/SAFEBOOT.からチェックを外して再起動)

Right click My Computer and select Properties.
Click on the Remote tab at the top of the window
CHECK the box next to, “Allow users to connect remotely to this computer“
Click OK
Go to Start -> Control Panel ->Administrative Tools -> Services. Select Terminal Services from the list and double click it or right-click -> Properties. Set the Startup Type to Manual.
Restart Windows/Computer

過去記事:hamachiでリモートデスクトップ
と組み合わせると最強な環境かもです.

No comments: