Sunday, October 04, 2009

リソース不足

面白いニュースが見つからなかったので,自分のことを.

僕のPCはmacbook airとnx9030です.
hp mini-note 2133は箱の中で眠っています...

普段これで困ることはないのですが,
DVD作成作業をしようとすると大騒ぎになります.
原因は以下二つ.
・CPUパワー不足
・LANパワー不足
・DVDドライブ不足
・HDD容量不足

一つ目のCPUパワー不足はnx9030の話です.
DVD作成時に,フリーでメニューが作れるもの,というとwindows onlyのDVD Flickなのですが,
いかんせんceleron mなだけに,一枚エンコード/オーサリングするのに6時間かかります.
増してや,ソースの動画形式がDVD Flickが認識できない場合は,
macbook airの方でVisualHubを使って,DVD動画形式に変更し,
windowsにデータを戻してオーサリングします.

こういうことをすると,外付けHDDを使ってデータを移動したりという方法がありますが,
ウチにはほとんどありません.
そこでsambaを使ってます.
しかし...nx9030の無線LANカードは802.11b/gだけなので,
わざわざルーターがある部屋に持って行って,
有線LANでデータ転送しないとえらく時間がかかります.

3番目ですが,DVDを書き込めるドライブがmacbook air専用superdriveしかありません.
なので,windowsでDVDのイメージを作成して,
それをsambaでmacに送ってから書き込んでいます.
外付けHDD上にイメージを置いて,それをmacを書き込むという芸当はできません.
なぜならmacbook airにはUSB端子が一つしかないからです.
その場合もmacbook air上にDVDイメージを転送してから焼くことになります.

最後の話ですが,
DVDのフォルダ+DVDイメージで10GB近くになります.
nx9030のHDD容量は40GB...
プロジェクトをひとつやるごとに消さなければいけません.

さてさて,分かりにくかったと思いますが,私も制約の多さに手を焼いています.
がDVD作業など頻繁にやることではないので,
時間をかけて,HDDに無駄な書き込みを繰り返してDVDを作っています.
外付けDVDドライブなど購入すればいいように思われるかもしれませんが,
それでは問題の一部しか解決しないわけです.

No comments: