Thursday, May 02, 2013

非推奨だけど洗濯機を念入りに掃除する方法

まさか、このブログで読者に進められないメソッドを書くとは思いませんでしたが、
僕が年に何度かやっている洗濯機の掃除方法を書きます。

最初にひどいことを言っておきますと、タイトル通り非推奨です。
非常に大変で、全然スマートじゃない。
それでも洗濯機はどんどん汚れていってしまいます...
だから掃除しないと服が大変な事になるんです...
本当は、安い洗濯機を3年位で買い換えるのが一番スマートだと思うのですが。

さて、まず用意するものです。
洗濯機は自分を綺麗にするようにはなっていないので、ある程度の道具が必要です。

・アルカリウォッシュ
これは...重曹のパワーアップ版みたいなものです。amazonで買えます。
アルカリ性なので、ゴム手袋を使いましょう。

・針金ハンガー
こんなふうに加工します。

・ストッキングタイプの排水口ネット
針金ハンガーで作った金魚すくいに装着して使います。


さて方法ですが...
1. 洗濯機に50-60度のお湯をいっぱいにためる
2. アルカリウォッシュを入れ、1時間以上つけ置きします
3. 洗濯機の給水用の水道の蛇口をしめます
4. そのまま「洗い」メニューを実行します(ようするに撹拌したい)
5. 10回転づつくらいで一時停止し、金魚すくいで浮いてるゴミを出来るだけすくいとります(これがめちゃくちゃ気持ち悪い)
6. 「脱水」して洗浄液を捨てます
7. 洗濯機の給水用の水道の蛇口をあけます
8. 「槽洗浄」コースを実行します。
9. 10回転づつ位で一時停止し、金魚すくいをやります
10. 洗濯物なしで最大水量、洗剤なしで洗濯します
11. 終了後、底にゴミが残っていたらティッシュなどで取り、10に戻ります。

この方法はとても大変ですが、ごみは大量に取れます。
でもやはりおすすめはできない...
僕ももうやりたくないです...

No comments: