Friday, August 22, 2014

iPhoneの写真はiCloudの代わりにOneDriveにバックアップ

iPhoneやiPadを使っていると、写真や動画がいつのまにか数GBたまってきます。
普段はそれで特に困らないものの、
iPhoneやiPadが壊れた時の為にバックアップしておくと安心です。

バックアップというと、Apple純正のiCloudがありますが、
・無料の容量が5GBしかない
・iOSデバイスとMacの間でしか便利に共有できない
という問題があります。
5GBはひどいっすよね...

写真のバックアップというと容量無制限になったFlickrがありますが
・Flickr用iOSアプリが日本で提供されていない
という致命的な問題があります。

Googleのpicasaは容量が無限でしたが、Google plusに統合されたり、
また分離されたりと訳がわからなくなっています...

ということで白羽の矢が立つのがMicrosoftのOneDriveです。
15GBまで無料で、iOSアプリもあります。
(しかも以下操作を行うとさらに3GBもらえます)
https://itunes.apple.com/jp/app/onedrive-formerly-skydrive/id477537958?l=en&mt=8
使い方は簡単で、インストールしてMicrosoftアカウントでログインして...
「カメラのバックアップ」をオンにするだけ。
あとは自動でアップロードしてくれます。

もちろんAndroidアプリもあります。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.skydrive
当然、Windowsとの親和性も高いので、
色々なデバイスから写真を共有するのにとてもよいです。

No comments: